ドラマ好き 俳優好き です - ドラマな人々@遊Blog

ドラマ好き 俳優好き です

はじめまして。

遊(ゆう)と申します。
ブログを始めようと思います。

あまり気合入れすぎると続かなさそうなので
気楽に、肩の力を抜いて書ければいいなぁ、と思っております。
よろしくおねがいします。

興味があるのは、ドラマ、映画、バラエティ、俳優、タレントさん
などなど…です。
つまり、エンタメ関係全般が好きなジャンルでしょうか。

でも、いちばんは俳優さん自身に興味があります。
ちなみに、好きな女優は深津絵里さんです。しなやかで透明感を感じさせながらも女性としての芯の強さと
確かな演技力は、なかなかほかに探してもいないのではないで
しょうか?

大和撫子(やまとなでしこ)という言葉があります。
日本女性の清楚な美しさをほめていう言葉ですが、まさに、この
大和撫子という言葉は、彼女のためにある言葉だと思います。

みなさんは、どう思われますか?

私は、深津絵里さんという女優さんは、子供のような無邪気
な女性から強さを持つ大人の女性まで演じ分けることのできる
日本の演劇界にあって稀有な女優さんだと思います。

男優なら…そうですね、大森南朋さんでしょうか。

大森南朋さんは、映画にもなったNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」
で、かなりメジャーになった俳優さんですよね?
大森南朋さんは、かつては低予算の日本映画に数多く出演されて
いた、知る人ぞ知るバイプレーヤーでした。

彼のお父様は、やはり俳優でテレビドラマにも時々出演されてい
る「麿赤児」さんです。

スキンヘッドで鼻の下にヒゲをたくわえた、眼光するどい人…
と言えばおわかりになるでしょうか?

はっきり言いまして、まったく似ていない親子です。(笑)

大森さんが、お茶の間に馴染むようになったのは、Dr.コトー
診療所に出演してからでしょうか。桜井幸子さんのの旦那様役
でしたね。

役柄としては、「醤油系」、「お刺身系?」「草食系」な男性が、
多いかもしれませんが、NHKの「ハゲタカ」で見せたように
ちょっとクール、でもワイルドで、実は熱い…、
そんな野性味のある男性まで幅広く演じられる貴重な存在です。

あとですね…

ドラマで面白かったのは、ちょっと前ですけど「流星の絆」で
しょうか。
東野圭吾原作、クドカンこと宮藤官九郎脚本のミステリードラマ
でした。

かなり前のドラマですね。(笑)
スミマセン。

だけど、ほんとに面白かったんです。

二宮和也と錦戸亮、戸田恵梨香もよかったけど、私的には
三浦友和さんが特に良かったです。

古かったですネ。たびたびスミマセン。(笑)


俳優さんたちの話をするとキリがないので、今日はこのへんに
しておきます。
つづきは、また、明日。

まだまだ不慣れなブログですけど、これからもよろしくお願い
します。

それでは…。
遊でした。


2009-09-15 10:27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。