任侠ヘルパーと草なぎ剛さん - ドラマな人々@遊Blog

任侠ヘルパーと草なぎ剛さん

こんにちは。
遊(ゆう)です。

昨日は、シリーズ作品ということで、「救命病棟24時」のお話しを
しましたが、この秋の連続ドラマでは、草なぎ剛さん主演のドラマ
「任侠ヘルパー」
も話題の一つでしたよね。


当初はドラマそのものの話題というよりも、
「酒酔い〜全裸事件〜逮捕劇」という思いもよらぬ
アクシデントのため、1ヶ月ほどの謹慎生活を余儀なく
されましたが、真摯な反省態度を通して信頼を回復した後…

その復帰作、第一弾ということに注目が集まっていた
ように思います。
そして、草なぎ剛さんのガンバリに期待が高まりました。

結論から言いますと、ドラマの完成度が予想以上の出来栄え
だと思います。

任侠世界と福祉・老人介護という、相反する二つの世界を
フィクション仕立として、とてもうまく一つの世界にまとめ
あげ、嘘くさい劇画調に演出するのではなく、福祉や介護
というテーマを思いのほか真面目に描いていたいましたし、
その試みは成功したのでは、と思います。

みなさんは、どう感じましたか?

これまで「いい人」的なキャラクターが多かった草なぎ剛さん
の極道ぶりも、最初は少し違和感があり、ちょっと「クスッ」
としたこともありますが、時が経つにつれ、自然とドラマの
世界に馴染み、ハマッていきました。
これも、あの「全裸逮捕事件」があったからこその演技だった
のかもしれませんね。(笑)

ところで、連ドラを語るうえで欠かせない話題があります。
何だと思いますか?

そうです!! 視聴率ですよね。

「任侠ヘルパー」の視聴率はどうだったのでしょうか?…

初回が17.5%で最終回が15.6%。
平均しても、ほぼ15%前後で推移していますから、後発の
「救命病棟24時」を除くと、視聴率争いではトップで
有終の美を飾ったと言えそうです。

このところ、連続ドラマの視聴率は下がる傾向にあります。

草なぎさんと同じSMAPのメンバーでは、少し前になり
ますが、中居正広くん主演の月9ドラマ「婚カツ!」が、
平均視聴率10.5%で最終話は月9史上最低の8.8%という
不名誉な記録を打ち立ててしまったようです。
連ドラの視聴率も100年に1度の不景気と同様、相当厳しい
ことになっているのかもしれませんね。(涙)

ただ、そんな中でTBS木村拓哉さん主演した
「MR.BRAIN」は、平均視聴率20%前後を
はじきだしていましたから、やはり、さすがと言わざるを
えません。

なんやかや言っても、木村拓哉は不滅なんです。(笑)

予算が削られているからなのでしょうか?
少し民放のドラマ界に活気が無い、元気がないような
気がします。景気回復もそうですけど、ドラマ界にも
もっとかつての活気が戻ることを期待します。

それでは、また明日。


(任侠ヘルパーオリジナルサウンドトラックCD)

★PR SMAP そっと きゅっとCD★



(PR 向井理 2010年版カレンダー)

(PR 山本裕典2010年版カレンダー)

(PR 黒木メイサ2010年版カレンダー)



09夏ドラマカテゴリの最新記事
2009-09-17 11:28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。