木村拓哉よりドラマ的 - ドラマな人々@遊Blog

木村拓哉よりドラマ的

こんにちは。
遊(ゆう)です。

今日は、少し政治の話題でも…
政治の世界にも、ある意味役者が揃ってますからね。(笑)

それにしても、自民党から民主党に政権がかわり、なんとなく、
世の中が変わりそうな予感に満ち満ちています。
みなさんもそんな気持ちになりませんか?

アメリカ、オバマ民主党の「CHANGE」にはじまり、
木村拓哉のドラマ「CHANGE」で日本にも変化が待ち
遠しく感じられ、2009年、ついに、といいますか
総理の交代のみならず、完全な与野党逆転による政権交代
という、革命的な「CHANGE」が起きてしまったわけ
ですね。

これまで、野党民主党がどれだけ
「自分たちが政権についたら変わる!」と
言ったところで、与党自民党議員たちからは、
「無理だ!」「日本がつぶれる!」と揶揄され、国民からも
「民主党は頼りない。」
「実際に政権をとったら自民党政治と変わらない。」と高を
くくっていたものです。

ところが、どうでしょう?

正式に内閣が発足されると、厚生労働大臣の長妻さんはじめ、
外務大臣の岡田さん、国土交通大臣の前原さん、総務大臣の
原口さんらが、次々と自民党の大臣では命令すらできなかった
ことを矢継ぎ早に指示し、官僚たちを動かし始めているでは
ありませんか!?(驚)

もちろん、脱官僚依存の闘いは、これからが本番でしょうが、
けっこう今までの政権では感じることのなかったワクワク感が
あると思います。

良い方向に変化しているような気がします。

ということは、裏を返せば、いかに自民党の政治が停滞したもの
だったかということが浮き彫りになってくるわけですよね。
とにかく、今回の大臣たちの顔は、これまでもテレビ番組でも
お馴染みの人もいますし、また、本当に自分のやりたい政策や
政治理念をもっているから、へたなドラマのキャスト以上に
役者がそろった!という印象があります。

ドラマの世界も面白いですが、政治の世界もこれからどんどん
面白くなりそうです。

なにせ、日本の総理大臣は宇宙人と呼ばれ、そのファースト
レディは金星に行ったことがあるとおっしゃっている、まさに
グローバルな世界観の持ち主なのですから!!(笑)

では、また明日。




2009-09-19 12:41 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。