沢尻エリカという女優 - ドラマな人々@遊Blog

沢尻エリカという女優

こんにちは。
遊(ゆう)です。

この週末
沢尻エリカさんが事務所から解雇されるというニュースが
飛び込み、すわ第二の酒井法子かしら?!
と驚きました。
全貌は不明ではありますが、
今のところ薬物事件ではなさそうですね。
とりあえずは、ホッとしました。

それにしても、2002〜03ころのアイドル路線当時の
沢尻エリカさんは、素直で、愛くるしいキャラクターで
けっこう赤面もののリクエストにも、一生懸命応える
まっすぐな女の子という印象でした。

でも、そんな時代を記憶している人は、あまりいないのかも
しれませんね。正直、私もわりと最近YOU TUBEなどで過去の
映像を見て、「こんなにカワイイ時があったんだぁ…」と
驚いたんですけどね。(笑)

もっとも、たいがいの大女優や大スターもデビュー当時は
売れるために本性隠して、アイドルを演じるものだとは
思いますが、沢尻エリカさんの場合、少なくとも彼女の
映画やドラマで見せる演技は、けっしてその横柄さが
鼻につく勘違い女!というものではなく、マジメに
作品と向き合い、女優として生きようとしている
姿が見受けられると思います。

私の思い込み…と言われればそれまでですけどね。(笑)

実際、これまでにも、いろいろな話題を振りまいてきました。

「別に…」


に代表される、ここ数年の彼女の発言は、
かなりこちらとしても腹立たしいといいますか、
笑えるネタではありますけど、今回の「解雇」というのは
穏やかな話ではありません。

報道によると、今後のマネジメントはご主人の高城剛氏の
事務所があたるそうですが、芸能が本業ではないでしょうから
今後の沢尻エリカさんの女優活動が心配ですよね。

仮に、彼女が女優活動できなくなる、というのなら
日本の映画やドラマの世界にとっては、才能の損失だと思う
のです。

すべてを観ているわけではありませんが、
女優として開眼し、大ブレイクのきっかけともなった
井筒監督の「パッチギ!」、ドラマ「1リットルの涙」
「タイヨウノウタ」、映画「手紙」にしても、
若さという特権を加味しても、よい俳優さんであることは
はっきりしていると思うんです。



そして問題の…「クローズド・ノート」ですが、
映画全体としての出来や作品の好き嫌いは別として、
やっぱり女優として役柄ときちんと向き合っている
印象はあるんですよね。

すごく真面目に…。



役柄を離れたところ、撮影以外での活動で、女王様のように
なったり、横柄な態度をとるというのは、普通に考えても
良いことではありませんが、スクリーンやドラマでの
彼女の芝居っぷりを見るにつけ、

「真面目すぎるんじゃないの?」

と思うのです。

自分に正直に生きたい!
演じる沢尻エリカと素の沢尻エリカは違うの!
撮影中は役に没頭し、緊張と集中しているから、
クランクアップすれば、その緊張の糸が切れるのは
しかたないのよ。
24時間365日、女優のままではいられない…
等身大の自分を取り戻させて!
それくらい、撮影に、演技することに
全身全霊を捧げているの!


と、かってにですが、
沢尻エリカさんの気持ちを妄想してみましたが、
そんな印象なんです。

正直いって、まだ、子どもの部分があるのかもしれません。
不器用すぎるのかもしれません。
でも、これからもスクリーンはテレビドラマで観ていたい
女優の一人であることには違いありません。

ですから、一日も早い解決を…
と思うのですが、どーも、高城剛氏と結婚を機に、女優魂まで
失ってしまったのでは?…と心配になります。

言っちゃなんですが、そもそも、ご主人の肩書き…
ハイパーメディアクリエイター
って…

何?

では、今日は
このへんにさせていただきます。

★PR ドラマ1リットルの涙DVD-BOX★


2009-09-28 09:07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。