脱衣の女優たち - ドラマな人々@遊Blog

脱衣の女優たち

こんにちは。
遊(ゆう)です。

昨日、書きましたように…
麻生久美子さんが脚光をあびるきっかけになった
「カンゾー先生」での潔さやデビュー当時の
原田美枝子さんの惜しげもなく肉体を曝け出す
その姿には、女優魂のようなものを感じました。

そうした潔さ…
「脱ぐ」という一つの境界線を「エイッ」超える
女優さんがいれば、「するり」と潜り抜けてしまう
女優さんもいます。

必ずしも
「脱いだ」から評価が上がるわけではないですし、
「脱がない」から評価が下がるわけでもないと
思います。

今日は、それでも「脱ぐ」決心をした女優さんたち
について少しだけ…


私の中では、先にあげた原田美枝子さんと
同じ系譜にある女優さんに高橋(関根)恵子
さんがいます。

高橋恵~1.JPG(高橋恵子さん)

(PR 関根恵子 おさな妻ポスターB2 2段 楽天)

日本テレビの人気ドラマ「太陽にほえろ」では
デビュー当時の松田優作と共演していたのを
思い出される方も多いのではないでしょうか?

★PR松田優作 太陽にほえろ!ジーパン刑事編DVD-BOX 楽天★


高橋(関根)恵子さんと原田美枝子さんの
お二人は、十代のデビュー当時に、堂々と
ヌードを披露し、しかも1作のみにとどまらず、
ただ単に脱いだという話題だけでなく、主演女優として
作品の中でしっかりと根を生やし、生き生きと
呼吸をしていました。

二人とも、高校1年生。
15歳のことだったそうです。
(PR関根恵子高校生ブルースDVD楽天)
(PR関根恵子高校生心中 純愛DVD楽天)
(PR関根恵子 成熟DVD楽天)

麻生久美子さんでさえ、20歳のヌードでした。
時代が違うとはいえ、やはり、その女優魂は
只者ではない、という印象です。

麻生久美子.jpg(麻生久美子 カンゾー先生 画像)

原田美枝子さんは、主演デビュー作となった
「恋は緑の風の中」という作品で、クランクアップ
が遅れて授業に出席できなくなり、公開後に
ヌードが問題になって夜学に転校せざるをえなく
なったそうです。

それでも、「もう脱ぎません!」と言わず、
あの増村保造監督の「大地の子守歌」など
でも、体当たりの演技を魅せました。
ea5837d4d90455e2.jpg
(増村保造監督 大地の子守歌 画像)

高橋恵子さんもしかりです。

二人とも、女優としてスタートした時点で、既に
サナギからそれこそ「脱皮」したようなデビュー
ですから、やはり、そこから先の女優としての
成長度の速さ、強さは他の俳優さんたちとの比では
ないのかもしれませんね。

最近の女優さん…といっても若手ということでは
ありませんが、肝のすわった女優さんだなぁと
思う人に寺島しのぶさんがいます。
image.jpg

彼女は歌舞伎俳優の一家で育っていますから、
演ずることのDNAは、やはり強烈なものでしょう。
もともと文学座出身の舞台役者ではありますが、
スクリーンでの度胸は素晴らしく、「ヴァイブレータ」
「赤目四十八瀧心中未遂」…近いところでは
豊川悦司さんと共演した「愛の流刑地」でのベッドシーン
は有名です。
(PRヴァイブレータ スペシャルエディションDVD楽天
(PR赤目四十八瀧心中未遂DVDスペシャルエディション楽天)
(PR愛の流刑地DVD楽天)

豊川悦司さんも、寺島しのぶさんでなければ出来ない
映画でした、と語っていました。

意外な女優…といったら失礼ですが、それまでのイメージ
とその後のイメージがずいぶんと変った女優さんもいます。

吉本多香美さんです。
94cabc94141a17e6.jpg

メジャー作品ではありませんが、望月六郎監督作
花村萬月原作の「皆月」とう作品があります。

★PR望月六郎監督 皆月DVDプレミアムエディションR-15 楽天★


原作もハードな内容なのですが、監督の望月さん自身、
アダルトビデオの世界にも長くいたこともあり、
その演出は半端ではありません。

共演の奥田瑛二さんとのカラミや北村一輝さんとの
ファックシーンは、それまでの清純なイメージを
180度変えるインパクトがありました。

まだ、ご覧になっていない方は、変な意味でなく、
一度是非、鑑賞すべき作品だと思います。
映画として良い作品です。

あと、間隙を突くように、脱いでいたのが最近バラエティ
にもよく出ている星野真里さんです。
image2.jpg

「ロボコン」監督でもある古厩智之監督
「さよならみどりちゃん」という作品で西島秀俊さんと
共演しています。
(PRさよならみどりちゃんDVD楽天)

この作品では、Yahoo映画レビューでは、「脱ぐ」必要性
について意見が分かれているようですが、私は脱いで
正解だったと思います。

★Yahoo映画 さよなら みどりちゃんレビュー★

けっして豊満ではない、その華奢な肢体を晒すことに
よって、彼女の内面に通ずる1本の線のようなものを
感じることができるからです。(抽象的でゴメンナサイ)

比較的同じ系統な脱ぎ方をされている(私がそう思うだけ
ですが…)女優さんが、坂井真紀さんです。

image1.jpg

熊切和嘉監督
「ノン子36歳(家事手伝い)」での
SEXシーンは、星野さん同様に意見は分かれるようですが、
その大胆さと生々しさ、リアルさという面で、見る人を
圧倒した印象です。
(PRノン子36歳家事手伝いDVD楽天)

最後に、もう一人だけ。

板谷由夏さんです。
小池真理子原作、篠原哲雄監督「欲望」という作品です。
image.jpg

事故で性的不能となった役の村上淳さんとの愛情あふれる
ベッドシーンは美しく、印象的です。

★PR篠原哲雄監督 板谷由夏主演 欲望DVD 楽天★


高橋恵子さん、原田美枝子さんのお二人は、
精神性よりも、まず、そこに若く、瑞々しく、力強い
肉体があり、その豊満で美しい肉体に裏付けられた
ほとばしる思いなどが発せられていたように思う
いっぽう…

寺島しのぶさん、吉本多香美さん、星野真里さん、
坂井真紀さん、板谷由夏さんらのカラダは…

そこにあるのは、特別な肉体なのではなく、けっして
肉感的な肢体というわけではありません。

普通…という表現が適切かわかりませんが、
キレイなカラダではあっても、特別ではない肢体が
きちんと作品の中で息づきながら、愛の表現だったり、
肉欲の表現だったりにつながっており、きちんと
演出されていると思います。

映画って、そういうところが大切だと思うんです。

愛する者どうしのベッドシーンや、その事後のシーンで
やたらと敷布でバストを隠す…というような作品に
出くわすことがありますが、そのような演出をすること
で、二人の関係が本来描かれるべき関係性と異なるもの
に見えてしまうこともあるわけです。

もちろん、その逆もあるわけですけどね。

「脱ぐ」ことで、男性、マスコミから好奇な取り上げ
方をされることもありますが、やはり、どれだけ
誠実に作品をつくることに向き合っているかどうかが
大切であり、作品の評価や女優さんの評価につながる
ものでしょう。

あれ?
何を書きたかったんだっけ?…

ん〜、つまりですね…
テレビとちがって、映画は中途半端なものは
創らないでほしい!
ということでしょうか…。

脚本、監督、女優、男優、スタッフ全ての人たちが
誠実に作品と向き合えば、おのずと良い結果になるんだと
思います。

そうした意味で、上記の作品や女優さんたちは
素晴らしいです。

また、長くなってしまいました。
すみません。



2009-10-02 04:59 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。