「不毛地帯」第1話(視聴率14.4%) - ドラマな人々@遊Blog

「不毛地帯」第1話(視聴率14.4%)

こんばんは。
遊(ゆう)です。
ご訪問ありがとうございます。

「不毛地帯」第1回2時間スペシャルを観ました。
「白い巨塔」につづき、山崎豊子原作の作品を
唐沢寿明さんが主演を務めることに。

唐沢寿明さんはチャレンジャーですね。
「白い巨塔」では田宮二郎と…
そして、今回は仲代達矢と比較されながら演じるわけです
から…。

唐沢寿明さんは、炎のチャレンジャーです。
山崎豊子作品の主役を演ずることで、何かを自分自身に
課しているようです。


それにしても、100年に一度の不景気といわれる中、
ドラマの制作費も相当削られることが想像されるの
に、この間の「Jin-仁」といい、今回の「不毛地帯」
といい、時間をかけ、お金もかけていると思われる
ドラマ作品を観させていただき、なにか、贅沢な
気持ちにさせられます。

初回ということで、こんなに突っ走っていいのかしら?
二回目以降、息切れしないかしら?

とこちらが心配になるくらいの力作揃いだと思います。

映画では、佐々木蔵之介さんと小雪さんの役柄の記憶が
なかったのですが(忘れているのかもしれません)、
戦闘機をめぐる商社間の不毛な争いの中で、この先も
要所で楔を打つような役割を演じてくださるのかと
期待します。

それにしても、剃髪の佐々木蔵之介さんは、坊主姿が
これほどお似合いになろうとは…(笑)

また、ナチュラルな小雪さんの魅力もとても良い雰囲気
を漂わせてくれます。
陶器と小雪さんも、意外にお似合いです。
特に、唐沢さんに贈った青磁と小雪さんってイメージが
とても似ています。

小雪さんの陶芸シーンを見てみたいものです。

シベリアのシーンでは、短い出演時間ながら、新井浩文
さんの存在感はさすがです。
短い台詞にも力があり、老いた兵士をかばう優しさ、
ソ連兵を襲う日本人のプライド、そして自決する際に
叫ぶ故郷の家族への思い…

どれも新井浩文さんの存在感あってのものでした。

今後は、唐沢さんが、竹野内豊さん、天海祐希さんら
とどう絡んでいくかが楽しみです。

この秋は、見ごたえのありそうなドラマが多く、
うれしい悲鳴になりそうです。

今日はこのへんで。
最後までお読みいただき有難うございました。



★ユーズド・ソングス:ザ・ベスト・オブ 1973-1980/
トム・ウェイツ 不毛地帯エンディングテーマ
「トム・トラバート・ブルース」収録★


(白い巨塔DVD-BOX)



2009-10-15 23:35 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。