「チャレンジド」第2話(視聴率5.3) - ドラマな人々@遊Blog

「チャレンジド」第2話(視聴率5.3)

こんばんは。
遊(ゆう)です。

お恥ずかしいかぎりです。
新ドラマの時間帯を完全に勘違いしてました。

「小公女セイラ」は8時からだと思い込んでいて…
しかも、9時からの「サムライ ハイスクール」の時間帯、
土曜の夜9時は、先週から観ているNHK「チャレンジド」
があったことを忘れていておりまして…

絶句!

で、結局、先週に引き続き「チャレンジド」を観たわけで…


完全な敗北感、挫折感の影響からか、邪念がドラマ
への集中力を削いでしまい、なかなか「チャレンジド」
の世界に入ることができず…

しかしです。

この「チャレンジド」は9時半からが勝負のドラマ
ですね。

前半にドラマの伏線を張り、後半に向けて主人公に
試練を与え、そして、それを乗り越えようとする姿を
示し、観る者の感情を盛り上げながら浄化へと導く…

カタルシスですね。

ドラマづくりの常套手段といえば、それまでなんです
けど、やはり、そうしたドラマの基本形をきちんと
形に出来るNHKのドラマスタッフ陣はさすがです。

今回のテーマは、「教師の原点」…あるいは、
「人としての原点」でしょうか。

新たに加わったボランティアの学生と副担任の新谷先生
の印象的な会話…

放課後遅くまで、視覚障害者の塙先生の手伝いのために
点字づくりしている学生ボランティアに向かって

新谷「どうして貴方はそんなことをしてるの?
   自分のこととかあるんじゃないの?」

学生「?・・・だって、困っている人がいたら手助け
   するのが当たり前でしょ。」

新谷「・・・」

というようなやりとりがありました。

こういう当然のことをストレートに言われるのは、
新谷先生の立場とすれば、かなり堪えますよね。

そして、新谷先生が学生のかわりに採点をした
答案用紙を川に流してしまった後、塙先生の自宅に
行き、言った台詞…

新谷「大丈夫です。テストの点は記録してますから。
   答案用紙は無くても問題ありません。」

これに対して、塙先生は

塙「先生にとってテストは点数だけなんですか?
  迷ったりした跡、何度も消しゴムで消した跡、
  生徒が頑張った跡…それを見ないのですか?
  答案用紙は教師の授業に対する生徒からの
  通信簿なんですよ。」

というような趣旨を新谷先生に伝えます。
さらに、新谷先生に対し、こんな台詞を言います。

水で濡れた答案用紙を手に、

塙「これは誰の答案用紙か?」

新谷「水で滲んで名前が読めない!」

塙「文字を見れば、どの生徒の文字かわかるでしょ。」

新谷「・・・。59点だから、○○くんの答案用紙。」

筆跡で生徒を判別しようと考える塙先生と点数を記憶
して判断する新谷先生。

普段から生徒一人一人の声を聞き分け、誰なのかを判別
する努力を重ねている塙先生と、成績でしか生徒を判別
できなくなっていた新谷先生。

その溝の大きさがはっきりと示されることによって、
新谷先生は、教師の原点を思い出します。

そして、ここから二人の関係がぐっと縮まるのです。
このパタンは、先週と同じですね。

新谷先生が忘れていた、教師の原点をとおして
二人の関係は雪解けを迎えます。

正直、2週目で雪解けを迎えるとは思いませんでした。
ちょっと早いような気もします。

今日も、妻役の富田靖子さんが、いいポジショニング
でしたね。

ボランティアとのパイプ役。
そして、新谷先生とのパイプ役。

妻の鏡ですね。(拍手)

というわけで、来週からは優等生、鵜飼くんと母親たち
との勝負になりそうです。
ここまで順調な展開ではありますけど、展開がきっちり
と出来すぎているかもしれません。

まあ、贅沢な注文ですけど、少し意外な展開といいますか、
変化が欲しいような気もします。

対立 ⇒ 試練 ⇒ 克服 ⇒ 和解(浄化)

というパタンに若干の変化を加えていかないと、
いくら作りがよく出来ていても、飽きられてしまう
可能性がありますよね。

まあ、視聴者としては、期待して来週を待つしかない
のですけどね。(笑)

・・・

そういうわけで、「小公女セイラ」は観ていません。
ちょっと落胆です。
どうだったのでしょう?
面白かったのでしょうか?

「サムライ ハイスクール」は、残り10分くらい
チラリと観ましたけど、三浦春馬くんはサムライ姿に
変身するわけではなかったのですね。

真田幸村のDNAが三浦春馬くんの身体を乗っ取るという
イメージなんでしょうか?

いずれにしても、チャレンジドと同じ時間帯ですから、
「サムライ ハイスクール」は、たぶん来週も観ない
です。

明日からは、ドラマの時間帯を間違えないよう、
気をつけます。

それでは。



タグキーワード
2009-10-17 22:59 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。