「行列48時間」第3話(視聴率3.8) - ドラマな人々@遊Blog

「行列48時間」第3話(視聴率3.8)

こんばんは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただき有難うございます。

「行列48時間」第3話を観ました。

10時30分あたりまでは、先週までの延長のような
感じで進行し、病気で言うなら小康状態…
ドラマで言うなら起・承・転・結の「承」のあたりに
来ている、という印象でした。

面白いとはいえ、さすがに第3話までこの展開が
続くとマンネリになりかねないなぁ…と思っていた
10時30分頃…

ついに、その時がやってきました。
「転」のきっかけが。


10時30分ころまでのあら筋をざっと説明
しますと…

宝福の奥様たちと古久根隆のグループは、
駒子グループと接触しそうで、接触しない
ニアミスを繰り返しながら、成り行きで
古久根隆がデパートの行列に接近。

そこで子供を誘拐された生方と古久根が
知人であることが判明します。

その間にも、バーで駒子と出会った宝福が
一味に携帯を貸したことから、駒子グループの
計画がおじゃんになったり、尾行してきた
警察官が、マスターに盗撮犯と間違われて
逆捕り物長状態になったりと…

軽めのドタバタをおりまぜつつ展開してい
きます。

その一方で、第3話からクローズアップされて
きた誘拐犯グループに動きが出てきます。

実は、駒子が轢き逃げした相手というのが、
誘拐犯の一味であることがわかり、
仲間が一人減ったことで身代金の強奪を諦め、
自暴自棄になりかけていた犯人グループの面々。

いがみ合う3人。

仲間割れの危機かと思ったその時…
10時30分…ころ。

首謀者である「木下ほうか」の一言で、
小康状態の物語が、急展開し始めます。

「実は、黙っていたが、ほかに仲間がいるんだ。」

この瞬間、犯人グループは3人だけではなくなった
のです。途端に4人にも5人にも想像は膨れ上がって
いきます。

これまで、ただ福袋のためだけに並んでいたはずの
行列の人々が、突然誘拐犯グループの一味の可能性が
出てきたのです。(生方さんと宝福さん以外)

全員が犯人の仲間?…
と思わせるような展開になったのです。

いったい、この行列の中の誰が誘拐犯グループの
仲間なのか?

車椅子はカモフラージュ?・・・の会長でしょうか。
もともと胡散臭い笹島(佐野史郎)でしょうか?
それとも沙也加?
まさか、奥様を亡くした○○(村松利史)さん?
(すみません。名前忘れました)
あるいは、バーのマスター?

もう、なんでもあり!の状況になりました。
誰も誘拐犯とは無関係かもしれませんし。

とにかく、物語が動き始めまたのです。

そして、宝福と大河原との直接対決の時が
やってきます。

大いなる誤解を宝福はどうやってやり過ごし、
無事行列へと戻ることが出来るのでしょうか?

というところで今週はおしまい。
次週への持って行き方がウマイですね。

それにしても、宝福と沙也加の公園でのシーンで
互いの顔が接近した時の顔の大きさの違いが
あまりにも目立っていたので、物語と関係ない
ところで笑ってしまいました。

平愛梨さんは顔が非常に小さく、國村さんは
おそらく普通の人よりも顔が大きいのでしょう。

平さんの3倍くらいの大きさでしたね。(笑)

それはさておき、
来週は起・承・転・結の「転」でしょう。
渡辺いっけいさんVS國村隼さんの対決が
楽しみです。

それでは。
最後までお付き合いいただき、有難うございました。
ブログ情報源ランキング



タグキーワード
2009-10-30 23:28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。