「不毛地帯」第4話(視聴率9.9) - ドラマな人々@遊Blog

「不毛地帯」第4話(視聴率9.9)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

「不毛地帯」第4話を観ました。

第3話の記事で書きましたように、壹岐正の親友、川又伊佐雄
(柳葉敏郎)の運命が音をたてて転げ落ちていきました。

笑顔の小出宏はトカゲの尻尾だったかもしれませんが、
壹岐正川又伊佐雄たちも、
所詮は組織の駒にすぎず、権力という大きな
渦の中では個人の意思なぞまったく配慮されるものではない、
ということを痛烈に感じた回となりました。


あらすじは、こんな感じでしょうか…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

川又伊佐雄(柳葉敏郎)は、機密文書漏洩の嫌疑で
貝塚道生(段田安則)に左遷を命じられ、自ら
辞職することに…。

もともと犬猿の仲だった川又と貝塚。

貝塚道生官房長にとっては、川又伊佐雄をつぶす
都合のよい事件であり、さらにはラッキード社の
戦闘機の受注を決定することで、自ら防衛庁トップ
の事務次官の地位を約束させてしまいます。

昔でいうなら悪代官のような官僚です。
まったく嫌な奴です。

防衛庁での生き場を失った川又は、親友の壹岐正
最期の酒を飲み交わし、自ら命を落とすことに…。

葬儀に顔を出した貝塚道生官房長…川又の自殺に対する
罪の意識は全くなく、涙一粒流す人間らしさの微塵も
ありません。

貝塚が心配するのは、「ラッキード社受注」と「川又自殺」
の関連をマスコミ等に勘ぐられること。

それまで、じっと貝塚官房長の言葉に我慢をしていた壹岐正
でしたが、貝塚の姑息さに堪忍袋の緒が切れてしまいます。

貝塚の胸ぐらを両手で掴み、縁側に押した倒す壹岐正の形相は
常日頃の能面のような顔ではなく、親友を死に追いやった
貝塚に対する「怒り」にあふれていました。

しかし、たぶん貝塚を問いただすと同時に、川又を守ることが
出来なかった自分自身のことも許せなかったのでしょう。

壹岐正は近畿商事に辞意を伝えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仲代達矢主演の映画版「不毛地帯」では、今回の第4話が
最大のクライマックスで、ほぼ第4話までの話しで完結
します。

ですから、来週第5話からは、ドラマ版のみの展開になります。

ようやく、竹野内豊さんや天海祐希さん、小雪さんらの
活躍が見られそうです。
遠藤憲一さんも、まだまだ見られそうですね。
今回のドラマ「不毛地帯」、
むしろ、第5話からが真価が問われるところでしょう。

ところで、今回のキャストでとても気になった人が
いましたので、そのあたりについて少しだけお話ししますね。

川又伊佐雄の妻を演じていた長野里美さん。
dfb333314e44bba0.jpg

霊前で泣き伏す長野さんを見て、不謹慎にも少し、笑って
しまいました。
何故って、このところ「不幸な妻」を演じるとなると、
たいがい「長野里美さん」の薄幸の横顔を目にするもの
ですから…。

長野里美さんの「不幸な妻ぶり」で印象に強く残っている
作品に、映画「誰も守ってくれない」の殺人を犯した少年
の母役があります。



映画の予告でも、トイレ内で首をつって自殺しているシーン
が何度も流れていましたよね。

つい最近も最近。
先週の「交渉人」で、「サマークロース」になりすました
ニート少年の母親役で出演されていました。
覚えていらっしゃいます?
宇佐木が少年に向けていた銃口を泣き喚きながら甘利の方に
向けさせてしまった張本人。

自らの過保護で息子を犯罪者にしてしまった母親役を演じた
のが長野里美さんです。

「誰も守ってくれない」と「交渉人」での役は、かなり重なっ
ていますよね。(笑)

いずれも悲劇的。
そして今回も、ちょっと出演したと思えば、すごーい悲劇的な
妻を見事に演じていらっしゃいました。

もう、「不幸な中年女性」を一瞬の表情で、数秒の嗚咽で、
二言三言の台詞で、みごとに表現し、体現できる女優…

そんな女優さんは「長野里美」さんしかいないような
気さえしてきます。

でも、ご本人はもともと「第三舞台」出身の明るいお方。
元「夢の遊眠社」の俳優、上杉祥三さんと結婚され、
夫婦で舞台をされるなど、とても幸せな方ですので、
誤解なきよう。(笑)

話しが脇道に逸れました。

次回から、どんな展開になるのでしょう。
個人的には天海さんと竹野内豊さんの阿吽の呼吸に
期待します。



このお二人は、「BOSS」で共演したばかりですから
とても芝居の息があっていたように思います。

それでは。
最期までお付き合いいただき、
ありがとうございました。ブログ情報源ランキング



2009-11-06 00:22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。