天皇陛下の前で歌うEXILE - ドラマな人々@遊Blog

天皇陛下の前で歌うEXILE

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

これはもう、事件ですね。
民主党の政権交代よりも、ある意味
事件かもしれません。

EXILEが天皇陛下即位20年の「奉祝曲」を
天皇陛下の前で歌うんだとか…

10月13日には、すでに報道されていて
EXILEも記者会見を行っていたらしいですけど
私はぜんぜん知りませんでした。(汗)

今さらかもしれませんが、
すごいです、これは。
平成の音楽文化を象徴する事件です。



昭和天皇の時代だったら、ありえないですよ。

ポップス歌手が天皇陛下の前で歌うなんて。
奉祝曲なんて、荘厳なイメージでしょ。

もっとも、即位10周年の時には、YOSHIKIが作曲して
いたので、多少はポップス出身者が分け入る余地は
あったというわけでしょうか…。

それでも、YOSHIKI本人はポップスでも、曲調は
クラシカルだし、彼自身、オーケストラ曲などを
得意としてますからね。

そういう点からも、今回のEXILEは特別インパクトが
あります。

どんな格好で歌うんでしょう…

先月の記者会見では、緊張の面持ちで、
サングラスも外していたそうですが、本番では
いつもどおり、グラサンでラフな服装で堂々と
歌っていただきたいところですね。

作詞は秋元康。
作曲は映画レッドクリフの音楽を手がけた岩代太郎さん
ですって。

どうやら昨年のレコード大賞受賞も大きく作用したよう
です。
やはり、レコ大はまだまだ権威はあるんですね。

ということで、12日ですからあさってですね。

EXILEが皇居前広場のステージで歌います。

EXILEが平成の歴史にその名を刻みます。

  



2009-11-10 19:58 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
リンクありがとうございました♪
即位20年の式典12日なんですねー。
どんな風に歌うのかEXILEファンでは
ないですけどちょっと楽しみな感じです☆
昭和天皇の時代、はじめて陛下の前で
歌われた歌謡曲は「こんにちは赤ちゃん」
だったみたいですね〜。
ホントに時代も変われば変わるものですよね。
Posted by ごまめ at 2009年11月11日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。