「相棒season8」(視聴率17.6) - ドラマな人々@遊Blog

「相棒season8」(視聴率17.6)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「相棒」season8、第5話を観ました。

面白かったです。
「相棒」の世界に馴染んできましたねぇ…「神戸尊」

違和感がなくなりました。
といいますか、杉下右京の隣にいるのが、当たり前に
なってきた印象です。



それにしても、今回のオープニング
鑑識の米沢さんの車窓シーンは、のっけからナイスな
演出でしたね。ブログ情報源

笑いました。


米沢さん役の六角精児さん…
タモリ倶楽部をご覧の方なら、よくご存知でしょう。
六角精児さんが、鉄道マニアということを。

ドラマ「相棒」のシナリオの世界は、もはや、ドラマの
枠を越えて俳優さんの趣味や特技などプライベートな
部分を存分に利用し、実にうまーく演出されているんです
よねぇ。

米沢さんのギターや杉下右京のピアノ演奏などなど。


それにしてもです。
ネタバレする前の、車窓の景色を眺めながらのお弁当を
食べる米沢さんの横顔シーンには、ある意味見事に
騙されました。

「あからさまな合成で、ひどい映像だなぁ…」

と、ちょっと思ってしまったのです。

が、しかしです!!
これが、まさに狙いの演出だったわけで…(汗)

まさか、大型液晶テレビの映像バックに弁当を食べてる
演出とは!?
監督の橋本一さん、脚本の徳永富彦さん、ヒットです。

さて、本題です。

その米沢さんが見ていたDVDに5年前に自殺した
国土建設省の官僚・三島に似た男が映っていたことを
杉下右京が発見してしまうんですね。

それにしても、ものすごい観察力です。
杉下右京は…

三島は霞ヶ関で自殺したはずなのに、都内から60キロも
離れた間宮村に死の前日立ち寄っていたことが判明します。

実は、5年前に、国土建設省が進めていた高速道路建設を
めぐって官製談合が行われていた疑いがもたれ、捜査の手が
入りかかったのですが、三島の死で捜査は中止に…

当時の国土建設省の担当は、死んだ三島の同期、片倉でした。

しかも、三島が死体で発見される前日に、
間宮村で二人は会っていたという新事実が判明。

当然、疑いの目は片倉に行きます。
問い詰める伊丹刑事をはじめとする捜査一課トリオ。

しかし、事件はそんなに単純ではありませんでした。

この三島氏殺害事件は、談合事件という表向きの事件とは
別の側面を持っていたのです。

実は、土地買収をめぐる利権問題が浮上。
その象徴が、三島氏が通っていた老人養護施設です。

当然、高速道路が建設されれば、立ち退かねばなりません。
施設責任者は高速道路建設に反対し、立ち退きを拒否します。
死んだ三島氏も、身寄りの無い老人たちの終の住処として
立ち退きせずに済むように、高速道路建設自体を阻止
しようとしていました。
三島氏の行動は、官僚にとってはいわば背信行為です。

談合を進めていた片倉からすれば、三島は邪魔。
三島氏にすれば、片倉の計画を阻止するための
カードが必要。
その切り札が談合の証拠写真でした。

もはや、片倉が談合阻止を企む三島氏を殺害したか!?

と思いきや、善人であるはずの老人養護施設の責任者が
高額の立ち退き料を得る目的で、計画的に道路建設予定地
に養護施設を建てたことが判明。

高速道路建設を阻止しようとする三島氏は、施設長に
とっては邪魔な存在だったのです。

施設長は、5年前当時まで施設内にあった井戸に三島氏を
突き落とし、殺害後、霞ヶ関まで運んで自殺を偽装した、
というのが真相でした。

不器用な正直者が偽善者に殺害された、という事件だった
わけです。なんとも、三島氏は浮かばれないです…。

でも、ドラマとしては…
いやぁ、面白かったぁ。

民主党政権になって、八ツ場ダム建設をはじめとする
公共事業の見直しがなされる中、現場では官製談合やら
土地の買収をめぐる利権やら…あったのか、なかったのか、
…住民にとっても立ち退き料が入るのと入らないのとでは、
全く態度が違ってきますものね。

そうした視点で、ダム建設や箱物行政のありかたを
見てみるのも興味深いです。

とにもかくにも、
神戸尊の「新相棒」
グッと良くなってきました。

次週も楽しみですね。
それでは、
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。ブログ情報源

「おやおや、亀山くん。キミももう少し相棒でいれば
 フィギュアになれたかもしれませんねぇ。
 フィギュアになれるのは、主役のボクだけ。」



トップに戻る



2009-11-18 22:19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。