「小公女セイラ」第8話(視聴率7.0) - ドラマな人々@遊Blog

「小公女セイラ」第8話(視聴率7.0)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「小公女セイラ」第8話を観ました。

いやいや、斉藤由貴さん、今日も最高でした!!!

授業参観が大の苦手の笑美子先生…
緊張のあまりの大失態は、もはや学院の伝説でもあるようで。

「親」という字を手のひらに書いて人数分を飲み込もうとして、
「画数が多すぎて大変…」と呟く姿に、視聴者はもう、笑うしか
ないじゃありませんか。(笑)

(今は笑えるオバサンキャラですけど、正真正銘アイドルでした)


そして、授業参観本番のシーンでは、笑美子先生の緊張感を
あたかもスリラーのように演出したのは秀逸でした。
生徒と親御さんが青白い姿で笑美子先生に迫っていき、
恐怖におののく笑美子先生…
さあ、これから授業というところで

「全て終わったゎ…。」

いやはや、こんな面白い授業参観見たことありません。

武田真里亜 (小島藤子) の父親が不破万作さんというのも
笑えましたね。
この方、かつて唐十郎率いる劇団「状況劇場」に在籍し、
小林薫、根津甚八、佐野史郎といった一癖ある俳優さんたち
と同じ釜のメシを喰ったアンダーグラウンドなお方。

ま、それはいいとして、真里亜 の父親に対する態度が
意外に優しかったのが、それこそ意外でした。

あれだけ「絶対に来ないで!!!」と言い、まるで恥部のよう
な存在として扱っていたので、窓越しの父親の姿を発見した
ら、「誰よ、あんた!私はあんたなんか知らないわ!!!」
みたいな拒絶反応を示すのかと思ったら、意外に優しかった
ですよね。実は、けっこう愛しているのかも…と思って
しまいました。

で、父親を見送った後にセイラを攻撃。

「あんたのせいよ。」

「真里亜さん、あんなに優しいお父様なのに。あなたは
 間違っているわ!」

「あなたに何がわかるのよ!」

…ここまでは、いつものパターンですよね。
でも、今回は違いました。

常にセイラの味方で、大親友のまさみ(岡本杏理)が
思いがけないことを言います。

「セイラ。あなたがいつも正しいわけではないわ。
 あなたの正解はいつも一つしかない。でも、正解は
 人の数だけあるものよ。」

ちょっと、正確な台詞は忘れましたが、家族の事情という
のはそれぞれで、一概に他人が評価できるようなものでは
ない、というけっこう深いご指摘が、あの大親友のまさみ
からあったというのが、かなり深くセイラの胸に突き刺さ
りましたね。

なんで、まさみがそこまで言うのかしら?
と思いましたが、実は、まさみ自身、実の両親を亡くし、
養女として育てられたと告白して納得。

一見、仲の良い実の家族に見えても、真実は複雑だったの
ですね。

「セイラさん。セイラさんが親友だから私はこんなことを
言うのよ。」

いつもセイラを頼ってばかりのまさみとセイラの立場が
大逆転の瞬間でした。

院長先生のセイラに対する憎悪も増幅するいっぽうで、
救世主があらわれる感じです。

さてさて、このドラマ、「行列48時間」が終わった今、
いちばん安心して観られて、文句なく楽しめるドラマです。

来週も、斉藤由貴さん演じる笑美子先生に笑かしてもらいま
しょう。
ブログ情報源
 

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
また、気が向きましたら覗いてください。
トップに戻る



タグキーワード
2009-12-05 23:40 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。