「不毛地帯」第9話(視聴率10.9) - ドラマな人々@遊Blog

「不毛地帯」第9話(視聴率10.9)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「不毛地帯」第9話を観ました。

壹岐の妻、佳子(和久井映見)の事故死という悲劇を受けての
今回は、比較的静かな回でしたね。

それにしても、軍隊のつながりというのは、国内の人脈は
もちろんのこと、海外ビジネスにおいても強力なコネクション
として働くものなんですね…。

ある意味、戦争というものが、平穏な世の人間関係では想像でき
ない強い絆を築くことに驚かされます。

壹岐の軍人仲間たちは、誰一人、壹岐を裏切りません。
たとえ、国境を越えた人であっても…。



千代田自動車の新車タイガーはアイチ、日新など大手に
歯が立たず惨敗の憂き目に…。
赤字経営を余儀なくされ、凋落の一途の千代田自動車。
その影で暗躍していたのが小出宏(松重豊)でした。

個人的には、小出にはもっと強烈な「悪」を期待していた
んですが、やはり、小人物の器は「悪」になっても小さい
ものなんですね。ドラマ上の扱いも、小悪党として小銭を
稼ぐ、小賢しいキツネのような、否、トカゲ…結局、
小出は防衛庁でもトカゲの尻尾きりにあったように、
どこでどう生きようとトカゲとして生きるしかないんです
ね。

ま、それはいいとして。

壹岐の娘、直子(多部未華子)は、ずいぶんあっさりと
結婚してしまうことになってりました。
壹岐と鮫島(遠藤憲一)が親戚同士になるってことです
よね…。互いに親戚として、どんな顔して会うのやら…
そっちのほうが気になってしまいました。

しかし、「おんぶ」とはね。(笑)
平成の親子ではないでしょうね…昭和の香りぷんぷん
です。
それにしても、唐沢さん、
ほんとうに重そうでした。(笑)

ニューヨーク駐在となり、近畿商事とフォークの業務提携
を画策する壹岐のもとを訪ねる紅子(天海祐希)
可愛そうな女性です。
もともと壹岐に惚れていたにも関わらず、インドネシア華僑
の黄乾臣(石橋蓮司)の第2夫人となり、未だに壹岐のこと
を慕うものの、壹岐の千里(小雪)に対する思いに遠慮をし、
最後は一人泣き崩れるしかありません。

でも、天海祐希、良かったです。
ニューヨークの壹岐宅での芝居は、グッと来ました。
いつも男勝りの役柄が多く、そのキャラが定着している中、
今回はとっても「女」を感じさせてくれています。
そんな天海さんに、新鮮さを感じました。

千里が婚約を破棄したことを壹岐に伝え、千里と関係を
結べと迫る紅子。

「意気地なし!偽善者!」

と壹岐に対して叫ぶ紅子の怒り、悲しみは、しかし、紅子
自身にもいえること。壹岐の前では、どうしても可愛い女
以上になれない自分にも腹がたったのではないでしょうか?

近畿商事とフォークの業務提携に一役買ったのが、韓国
光星物産会長の李(榎本孝明)でした。
彼の仲介がなければ、業務提携の契約は成立しないばか
りか、交渉の席にさえ着くことができなかったのです。
そして、その李もまた、陸軍士官学校の壹岐の同期だった
のです。

軍隊組織、戦争というものは、ひとたび司令官と兵士という
関係においては憎悪すら抱くこともあるけれど、同じ立場、
同期の桜、捕虜としての共有体験で培われた信頼関係では
揺ぎ無いもの、他に変えがたいものなんですね。

壹岐にとって、戦争は…軍隊は、戦後を生き抜くための、
一つの大きな財産であり、武器であり、その武器を
容赦なく使っていく壹岐の無表情さが、ある意味、
怖くもあります。


さて、来週はいよいよ千里がニューヨークに出向きますね。
そして、壹岐と唇を重ね…肉体関係に発展しそうです。

考えてみると、この「不毛地帯」、1クールじゃなかったん
ですね。2クールドラマだったんですね。
いやぁ、先は長いです。ブログ情報源



というわけで、
今回はこのへんで。
最後までお付き合いいただき
有難うございました。
また、覗きに来てくださいね。
トップに戻る



2009-12-11 00:35 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。