「コードブルー2」1話(視聴率18.8) - ドラマな人々@遊Blog

「コードブルー2」1話(視聴率18.8)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「コードブルー」第1話を観ました。
オンデマンドで…。(笑)

前の月9(月キュン)の「東京DOGS」が、毎回出来が
不安定だったのに比べ、「コードブルー」は安定感があり
安心して観ていられますね。(笑)

1stシーズンの視聴率が初回(21.2%)と最終話(19.5%)を
除き、15%前後とそれほど伸びなかったのが、不思議なくらい
です。

(サントラ)


藍沢 耕作(山下智久) はじめ、白石 恵(新垣結衣)
緋山 美帆子(戸田恵梨香)、冴島 はるか(比嘉愛未)
藤川 一男(浅利陽介) ら、フェローたちのチーム
ワークも固まってきている感じです。


(スペシャル DVD)

藤川の黒田先生(柳葉敏郎)の物まねも面白かったです。

リハビリのために、現場を退いた黒田先生に代わって
配属された橘 啓輔(椎名 桔平) のこれからが楽しみで
すね。三井先生(りょう)と元夫婦のようで…。

以前の事故(妊婦を死なせてしまった)で、訴訟問題を
かかえる三井先生の複雑な過去が、明らかになっていく
のでしょうねぇ。そして、そこに藤川先生との関係も
大きく影響しているのでしょうか…。
子どもとの家族写真(?)も気になります。
ひょっとして死別なのでしょうか?
なんだか、三井先生…過去に深い心の傷があるようで
すね。

それと、気になるのが冴島(比嘉愛未)と恋人とのこと。
死を覚悟した恋人とそれを見守る冴島の関係。

また、鉄道事故時の影響か、緋山(戸田恵梨香)に不整脈
の兆候が見られるのも気になります。

白石(新垣結衣) の父親との葛藤…

そして、前回にひきつづき藍沢(山下智久)の祖母との
関係…

2ndシーズンは、個々の悩みや人間関係に深く踏み込んだ
内容になっていきそうです。興味津々です。

また、微笑ましい話題としては、森本(勝村政信)と
轟木(遊井亮子)の結婚でしょうか。

このドラマ、医療の現場がかかえる問題をベースにしつつ
それを教育的見地ばかりで描くのではなく、医療にたづさわ
る一人ひとりの心だったり、人間関係にスポットをあてなが
ら、とてもうまくエンターテイメントとして成立させている
と思います。

というのも、このドラマの脚本家は、林宏司さん。
そうです。私の大好きな「救命病棟24時第2シリーズ」
の脚本家です。医療ものとしては、「医龍」も書いてま
すよね。

      
(再発売!第2シリーズ) (医龍1)

脚光を浴びたNHKの「ハゲタカ」も林宏司さんの
作品です。

      
(ハゲタカ/ドラマ) (映画 ハゲタカ)

どの作品も、個性ある登場人物たちをとてもうまく
ドラマの中で動かしながら、テンポよく展開させ、
視聴者をぐんぐん惹きつけていく作家ですよね。
期待できます。ブログ情報源

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
また、気が向いたら覗きにいらしてください。


(1stシーズンDVD-BOX)

トップに戻る



タグキーワード
2010-01-16 14:59 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。