「咲くやこの花」第2話(視聴率11.8) - ドラマな人々@遊Blog

「咲くやこの花」第2話(視聴率11.8)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「咲くやこの花」第2話を観ました。

ようやく「かるた腕競べ」への出場を決意しましたね…
こいちゃん。




それにしても、寺子屋の「はな先生」役の松坂慶子さん、
いい味出してますね。
そのふくよかな容姿と「はな先生」の口から発せられる
言葉がとてもマッチしていて、その教え一つ一つを聞いて
いるだけで、なんとなく気持ちが落ち着いてきます。

「ああ、私も小学生のころにこんな先生に出会って
 いたらなぁ…。」

なんて思いました。
いえ、もちろん良い先生たちに出会いましたよ。(汗)
でも、「はな先生」のように、すべての悩みを大らかな
気持ちで包み込んでくれるような人は、そうそうは
いませんよね。懐が深い…海のような存在です。


(オリジナルサウンドトラック2/24発売)

学問が人を育て、人が学問を育てる…

教育の原点を「はな先生」から改めて教えていただき
ました。
こんな先生に教えを乞える「こいちゃん」は、本当に
幸せ者です。

さて、「かるた腕競べ」への出場を決意し、由良の目の前
でその腕を披露する「こい」。その思いは、由良への
恋心のようなものでもありそうな…

「あなたのお役に立てますか?」

「こい」が、はじめて他人のためにチャレンジする決意を。

はてさて、この「かるた腕競べ」…どう展開していくの
でしょうか。楽しみです。ブログ情報源

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。


【地味に目立たず生きることが信条のヒロイン・こい
(成海璃子)。ところが、大江戸百人一首かるた大会に
出るはめになり、江戸中の注目の的に─。そして、仇討
ちを志す浪人・由良(平岡祐太)が現れ、こいの人生は
一変する。とまどいながらも前向きに一人の女性として
成長していくヒロインを描く、大江戸青春グラフィティ
ー。雅な百人一首の和歌をちりばめ、恋、友情、親子愛、
師弟愛、泣き笑いを盛り込んだ感動のストーリー。 】


トップに戻る



タグキーワード
2010-01-16 22:43 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。