「コード・ブルー2」第2話(視聴率17.1) - ドラマな人々@遊Blog

「コード・ブルー2」第2話(視聴率17.1)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「コード・ブルー2」第2話を観ました。

うん。やはり、脚本の林宏司さんってうまいですよね。
これだけ一度に多くの症例、患者、オペがありながら、
どれもきちんと人間が描けていて、それに携わるフェローたち
の心もしっかりと描けている…さすがだと思いました。

 
(オリジナルサントラ)    (スペシャル DVD)


アメリカの「ER緊急救命室」というお手本があるに
せよ、テレビドラマとして、これだけ完成度の高い
作品を描ける人って、なかなかいないと思います。

冴島(比嘉愛未)の恋人田沢悟史(平山浩行)の
延命拒否…彼も藍沢(山下智久)と同じ心臓外科医
として活躍した頃があり、その当時の自分を藍沢に
重ねて語るシーン…

海外で整形手術を受けて皮膚への後遺症に苦しむ患者
の「女性としての悩み」とその本当の病名…腕の切断
の果てに絶命という悲劇…

採石場での事故現場にかけつけた橘啓輔(椎名桔平)と
藤川(浅利陽介)…一見軽症と思えた患者が実は
重篤な怪我を負っていて、現場でオペをすることに…
その指示を電話で出すのが藍沢(山下智久)。
結果的に、患者の命を救うことが出来ず、自分の無能さ
に打ちひしがれる藤川…
「もし、現場にいたのが自分でなく、藍沢だったら救えた
のか?」
抑えることのできない疑問を橘(椎名桔平)に投げると
橘はこう答えます。

「もしかしたら、藍沢なら救えたかもしれない。でも、
お前には藍沢より優れたところがたくさんある。」

「いったい、どこが藍沢より優れているというのですか?」

「お前は自分をよく知っている。」

この一連のシーン…いいですよね。
1stシーズンのちゃらけてばかりの坊ちゃんから、ずいぶん
と逞しくなってきました。また、普段の饒舌ぶりがあるか
らこそ、こうした真摯な演技が藤川の人間性をより魅力
的にするんですよね。極めつけは藍沢とエレベーターで
一緒になった際、

「藍沢、どうして俺はお前じゃないんだろう?」

当たり前の質問ですが、とても深い。
これが自分を知っているということなんでしょう。

また、奥さんに灰皿を投げつけられて頭に怪我をした
ご主人に脳腫瘍が見つかり、手術を勧める白石恵
(新垣結衣)。手術により記憶障害を起こす可能性が
高いことをわかったうえで手術を勧めることに抵抗を
覚える冴島はるか(比嘉愛未)。

「昔はもっと暖かかった…。」

そう、白石に言う冴島。
さらに、白石と緋山美帆子(戸田恵梨香)のぶつかりあい
も激しさを増してます。激しい。それにしても、白石は
どんどん強くなってます。その強さは、黒田先生(柳葉
敏郎)の腕を切断に追い込んだ自分の責任と黒田から
言われた「誰よりも数多くヘリに乗れ」という言葉に
支えられているように思います。

脳腫瘍の手術の結果、案の定、記憶障害が残り、奥さん
のことが分からないご主人…手術の前に、奥さんが
ご主人との馴れ初めを話すのですが、これが後の感動の
伏線になります。

「あの…昨日お遭いしたばかりですが、ボクと一緒に
なってくれませんか。」

泣き崩れる奥さん。
結婚前のご主人との馴れ初めと同じセリフだったのです。

記憶を失っても、ご主人は全く変わっていなかった。
全てをもう一度、一から始められる…記憶障害という
代償はあったものの、それだけにご主人の愛が本物だ
ということがわかったという感動。

そして、リリーフランキー氏。

藍沢の祖母を訪ねる山田と名乗る男。
いったい彼は何者なんでしょう?

うなされる祖母が藍沢の母の名を呼ぶ。
それを諭すように
「ばあちゃん、母さんはとっくに死んだよ。」

うなされながら祖母が口にした言葉は意外でした。
「おまえがが殺したんだ。」

この「おまえ」というのが誰をさしているのか…
藍沢か、それとも藍沢の…それがリリーフランキー
なんでしょうか?(顔は似てませんけど)

リリーさん、前回から謎の人物として登場し、今回も
正体を明らかにせず…うまく引っ張りますね。林宏司さん。

ま、冒頭でも言いましたが、本当によく出来てますね。
このドラマ。

あっ、そうそう。
椎名桔平さん、お子さん産まれたんですよね。
おめでとうございました。ブログ情報源

   
(エンディングのミスチル最高)  (2ndシーズンサントラ)

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

トップに戻る



タグキーワード
2010-01-18 22:08 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
2n5KSjQq
Posted by yujin at 2010年01月19日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。