「宿命」第2話(視聴率7.2) - ドラマな人々@遊Blog

「宿命」第2話(視聴率7.2)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
ご訪問いただきありがとうございます。

「宿命1969〜2010」第2話を観ました。

先週の予告を見て、なにげに予想はしておりましたが、
案の定、異母兄妹だったんですね…有川崇(北村一輝)と
白井尚子(上原美佐)。


でも、40年経ったとはいえ、それだけ深い関係になったの
なら、なにか感じてもよさそうなものです。前回顔をあわ
せていたにも関わらず、その事実に互いに全く気付かない
というのって、どうなんでしょう?ちょっと、鈍感。

少なくとも、白井眞一郎(奥田瑛二)は、もっと若いころから
政治家として活躍していたんでしょうから、東大の彼が白井で
あることくらい、事前に知っていてもよさそうなものと思いま
したが、まあ、それでは話しが始まりませんので、
とりあえず、そこは目をつむりましょう。

気付いていたら、最初からこの縁談は無かったことになって
しまいますからね。

それはそれとして…
今週は、小池栄子さんにもっと頑張ってもらいたかったん
ですよね。笹山宣子さんに。

そしたら、意外にもろかった…。
もっと、嫉妬に狂う悪女の様相で白井尚子に迫っていくか
と思いきや、実のところ、自分の実家を攻められると、
もう太刀打ちできず、跪いてしまうんですものね。

さすがは、政治家の娘…白井尚子のほうが1枚も2枚も上手
でございました。尚子の妹も、かなり醒めた性格でしたし。
お姉さまのフィアンセの過去を知っても、ぜんぜん動じて
いませんでしたものねぇ。

これって、姉妹そろって父親譲りなのか…それとも母親
(松坂慶子)譲りなのか…。
ま、いずれにしても、有川眞一郎の上をいく女傑の才が
ありそうに思いました。

さあ、異母兄妹の結婚というタブーと親同士の過去が
これからどう絡み合っていくのでしょう?

そして、小池栄子演ずる宣子が異母兄妹の事実を知ったら
…逆襲の可能性もあるかもしれませんね。
個人的に小池さんに期待です。

やはり、北村一輝さんが物語を動かすというより、
1969の過去の磁力が物語りを動かしていきそうです。
ブログ情報源

おそらく、回を重ねるごとに面白くなっていくのでしょう。


(主題歌はポルノグラフィティ)

ところで、話しは変わりますが、
奥田瑛二さんと松坂慶子さんといえば、映画「るにん」
ですよね。
奥田監督の映画2作目の作品…2004年、主演が松坂さん。
この映画のために、松坂慶子さんは10kgの減量をした
ほど。


(映画「るにん」DVD)

今は、とってもふくよかな松坂さん。
ま、「咲くやこの花」の「はな先生」もありますし、
まん丸松坂さんも、とても魅力的です。(笑)

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
よろしければ、また、覗きにいらしてください。

トップに戻る



タグキーワード
2010-01-22 22:18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。