「相棒8」第17話(視聴率17.2) - ドラマな人々@遊Blog

「相棒8」第17話(視聴率17.2)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「相棒8」第17話を観ました。

なかなか、面白かったです。
いつもながら、重層的な事件構造ではありますが、
今回はとてもシンプル、かつ、エスプリの効いたサスペンス
となっていて、杉下右京の放つ言葉は軽妙洒脱。

日本のサスペンスでも、杉下右京が演ずれば、かくも
品位あるドラマに仕上がるものか、という出来栄えでした。


これまでは、事件が重層的といっても、
およそ2重の構造がほとんどだったと思いますが、
今回のは基本事件は2つで、犯人の構図が3重になって
いるのがミソ。

そもそも、杉下右京が事件と遭遇することになるきっかけ
は、9年前に発生した現金輸送車襲撃事件の遺留品を返しに
行ったこと。こういう偶然も、相棒の場合には細かな突っ込
みを入れるのは野暮というもの。素直に物語の展開に身を
任せましょう。

で、その遺留品の持ち主である名和田さんは、当時現金
輸送車の警備を担当し、強盗に襲われ、現金3億円を強奪
されたという被害者であると同時に、不名誉な経歴の方。
あげく、警備から営業に回され、防犯商品をあつかうこと
に…。ノルマを達成できなければ、自腹で購入し、自分の
家に設置しているというありさまです。

でも、この経緯は名和田さん本人の言い分。
真偽のほどは後ほど…。

杉下右京が名和田さんに遺留品を返却し、表に出ると、
隣家の窓ガラスが割られていることに偶然気付きます。
こういうことを見逃さないのが、杉下右京なんです。
だから、細かいことは考えずに物語りを楽しみましょう。

で、まず、きっかけとなる事件が、コソ泥三人組
によるもの。会社が倒産して職を失った三人組が
空き家と思って侵入…。すると、空き家だったのは、
10日ほど前までのこと。すでに入居した男女がいたから
ビックリ仰天。すぐさま、コソ泥三人組は男女を監禁。

そこに、様子を窺いに杉下右京が訪ねてきて、話しは
コメディ色あふれる軽妙な展開に…。
コソ泥は、空き家の住人を装ったり、割れた窓ガラスは、
部屋の模様替えで家具をぶつけて割ってしまったとウソ
をついたり…。

名和田さんから、若い夫婦が越してきたと聞いていた
杉下右京は、まったく異なる男性だ出てきたものだか
ら、当然怪しみます。

そして、三人の身元の割り出しを、神戸尊にさせ、電話
連絡にて捜査を進めるという按配…これが、実にうまく
はまりましたね!

杉下右京と神戸尊の嫌味と皮肉に入り混じった会話の攻防
は実に愉快…この二人の距離感と丁々発止の言葉のつば競
合いが、新しい「相棒」の楽しみの一つになってきました。

さて、コソ泥の様子を疑う右京は、防災システムの営業
マンを装って室内に潜入…名和田さんから借りたパンフ
レットで俄かセールスマンを演じます。

コソ泥は、当然防犯グッズなど断ります。
いったん引き上げる杉下右京ですが、ここで、思わぬ
展開が待っていました。

監禁された若夫婦は、実は9年前の3億円強盗事件の犯人
とその愛人だったのです。

女性が心臓病の発作を仮病で演じ、同情をかった隙に、
コソ泥たちと若夫婦の関係は逆転!コソ泥が監禁される
ことに…。

その際の物音に、またしても、杉下右京が敏感に反応。
家に戻ると、今度は、いなかったはずの若夫婦が顔を
出します。

これを怪訝に思った右京は、またしても、神戸尊に男女の
身辺捜査を依頼。結果、二人は夫婦でなく、暴力団組長の
愛人を寝取ってしまった男が、組長との手切れ金として、
9年間に強盗した3億円を使おうとしていたということ。

では、空き家に3億円が隠されていたかというと、そうでは
ありませんでした。
なんと、9年前の強盗事件の被害者である警備員の名和田
さんの家に隠されていました。
実は、名和田さんは、9年前の3億円強盗事件の共犯者。
10年で時効となるまで、自宅の床下に3億円を隠していた
というもの。その不安たるや、家中に防犯システムを
設置しまくらないと夜も眠れないような精神状況になって
しまったいうのが、防犯カメラや防犯センサーが家中に
張り巡らせている本当の理由だったのです。

ということで、最初のコソ泥三人組は、可愛いズッコケ
トリオという役柄で、ま、ピエロですよね。
そして、9年前の犯人の男と、9年前の被害者である警備員
も共犯者で、たまたま遺留品を届けに来た杉下右京と出合
ってしまったのが、運の尽き。

目出度く、9年前の真犯人が時効前に逮捕されるという
展開となります。

いやぁ、とても面白かったです。
今回で、杉下と神戸のポジショニングが見えてきました。
season7までは、薫ちゃんの人柄に感化されて、嫌味な
部分が取れてしまっていた右京さんでしたが、もともと
は部下が次々辞めていくほどの嫌なタイプの上司。
その片鱗を今回垣間見たという印象です。
でも、それに負けずにやりあう神戸もいい味出してます。
ブログ情報源
ブログランキング ドラマ

そんなこんなで、「相棒8」は絶好調な勢いになってき
ました!ますます、楽しみになってきました。

(オリジナルサウンドは、忘れかけていた記憶が
鮮明によみがえりますよね。)


それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
また、暇をみていらしてください。

トップに戻る



タグキーワード
2010-02-25 20:51 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
「遊さん、こんばんは。」

おもしろいブログですね

また遊びに来ます

by ケンコーキング
Posted by ケンコーキング at 2010年02月25日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。