「特上カバチ!!」第7話(視聴率8.5) - ドラマな人々@遊Blog

「特上カバチ!!」第7話(視聴率8.5)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「特上カバチ!!」第7話を観ました。

高飛車な堀北真希さん…けっこう好きです。(笑)
今回は、高飛車&クールビューティな美寿々とフォーク系
人情派の田村のコンビネーションがほどよくマッチした
回だったように思います。

70点!!とかってに点数を付けさせてもらいますね。


(Troublemaker/嵐 早い者勝ちみたいですよ。
 DVD付初回盤は残りわずか。迷ったら負けかも…)


マイナス30点には、いろいろな要素があるんですが、
今回特に気になったのが音楽…。

80年代のアメリカン ポップスバリバリで、
なんだか小林克也のDJが聞こえてきそうな
あの懐かしのベストヒットUSAが思い出される
選曲でした…。別に、80年代が悪いわけじゃないです
けど、それにこだわりすぎるのもちょっとね。(汗)

まるで、脚本の西荻弓絵さんの青春時代を彷彿とさせる
楽曲オンパレードなのは、どうなんでしょう。
ちょっと、うるさすぎたし、かつ、使い方が中途半端だった
ように思います。

それがポリシーなら、全ての回でこだわりを見せて欲しい
ような気がします。

ま、音楽についてはそれくらいにしておきます。
メインのサントラは、とてもドラマにあっているんです
から、もっと瀬川英史さんの音楽を活かしたほうがいい
と思ったということで。


(瀬川英史 オリジナルサウンドトラック)

前回に、いいかげん電流が流れるイフェクトは飽きたと
書きましたが、今回は美寿々の炎イフェクトや、田村の
鼻息イフェクト、瀬古井 (田中哲司)の氷イフェクトなど
いろいろなバージョンが見られて良かったです。

瀬古井 (田中哲司)の氷なんかは、一カケラの氷が頭に
残ったのを振り払うなど、CGとアクションの組み合わせ
もあって、なかなかよく出来てました。

さて、お話しのほうは、どうやら田村の父親、美寿々の
父親について深まっていくようで…なにやら、複雑な
事情が互いにありそうですね。

次回以降、そのあたりも興味津々、楽しみです。
ブログ情報源
ブログランキング ドラマ


(櫻井翔&堀北真希フォトブック)

それでは。
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
このブログ、気に入られましたら
是非、またいらしてください。

トップに戻る



タグキーワード
2010-02-28 22:43 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。