「相棒8」第18話(視聴率18.1) - ドラマな人々@遊Blog

「相棒8」第18話(視聴率18.1)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「相棒8」第18話を観ました。

またまた楽しい相棒鑑賞となりました。
とにかく、脚本が面白いです。
先週に引き続き、クスクス笑いの絶えない杉下右京と
神戸尊たちの会話劇に加え、今週の脚本はその時間軸の
構成の妙にほとほと感心させられました。



事件のストーリーは、むしろ、いつもよりも単純なんで
すよ。事件は一つですすから。

夜、アクセサリーを無くしたと焦る女性(東風万智子)
と恋人が路上で探していると、たまたまそこに通りか
かった老人がアクセサリーを手に持っていたので、恋人
の男性が奪い返そうとすると、老人が抵抗したので、
無理やり力づくで奪い返したうえに、顔面を何度も蹴り
つけて殺してしまい、二人で山中に埋めてしまいます。

ところが、その山が竹の子堀りで話題となっていて、
テレビ番組の企画で大勢が山を掘り返すことに…
そこで老人の遺体を発見します。

で、いつもなら、捜査一課が容疑者を取り調べている
ところに杉下右京が登場し、「1分だけ」とか言いながら
事件解決の糸口を探るべく、捜査に介入してくるわけなん
ですけどね…今回は、伊丹刑事はじめ、いつもの三人組が
捜査開始から1日で見事容疑者にめぼしをつけ、まず、
被害者マンションの聞き込み段階で、隣人の女性に目を
つけ、怪しいと踏んで、時間をおかずに容疑事実を見事、
認めさせ、その供述から恋人の男性も迅速に逮捕となって
しまう…という捜査一課にとっては実に目出度い
展開になるわけです。

「捜査は推理でやるものじゃないですよ、警部殿。
 大切なのは刑事の勘…そして最後はココ(と言って
 胸を指し、ハートだと強調する)です。」

と常日頃、事件解決の糸口を杉下右京にもっていかれている
フラストレーションをいっきに晴らし、捜査一課の面目躍如
といった今回の展開。


ところがです。
ここから時間が前日、前々日…とどんどん遡っていき、
事件解決と容疑者があっさりと供述することになった
経緯の一つ一つが解き明かされていくという時間軸を
巧みに操った構成になっていました。

そして、捜査一課の独壇場と思われた事件解決が、実は
いつもどおり杉下右京ならびに神戸尊の特命係の鋭い
捜査が一役買っていたことが分かっていきます。
これが今回のミソ。面白さであり、醍醐味でしたよね。
相棒ワールド全開という感じです。

杉下右京たちは、結婚詐欺の被害者という女性の相談に
乗っていたところで、容疑者の男性と面識を持つことに
なり、また、伊丹刑事たちよりも先に、杉下右京が
恋人の女性が怪しいと踏んでいたことがわかります。

それ以前に、角田課長の依頼で、高価なアクセサリーの
盗難事件の相談を受け、換金している可能性から、杉下
右京が質屋をあたると、盗難にあったというアクセサリー
を持ってきた老人が判明。防犯ビデオからその老人の素性
も解明していきます。

で、その老人こそが、今回の被害者であり、その老人の
住まいの隣人の女性が怪しいと目星をつけ、神戸尊を
相談役につけた結婚詐欺の件から容疑者とアクセサリー
の所在が判明し、ここでアクセサリーの窃盗の案件と
結婚詐欺の案件がつながっていき、最後に老人の殺人
事件の全貌解明にまで紐解かれていきます。

で、何が言いたいのかといいますと…

たった1日で老人殺害事件を解決したと内心有頂天の
捜査一課でしたが、実は特命係のほうが、ずっと早く
事件の全容解明をしていた…という落ちがついている
んです、今回の「相棒」は。

特命係は、殺害事件が明るみに出ない段階から被疑者と
接触し、かつ、捜査一課が被疑者にあたる以前にすでに
容疑者と目星をつけ、かつ任意同行以前にすでに供述を
とっていて、後に捜査一課が来た段階で、すでに全てを
供述する気持ちにさせていたということなんです。

こんな事実、伊丹刑事が知ったら、さぞやショックでしょ
うね。(笑)

こういうシニカルで、エスプリのきいた展開もとても
面白いですし、かつ、杉下右京と神戸尊の会話、
あるいは杉下、神戸と伊丹刑事の会話など、以前には
なかった実に抑えの利いたジョークのセンスがとても
良いのに感心しきりです。

あ、そうそう。
容疑者の恋人役を演じた女優さん…
どこかで観たことのある人だなぁと思っていたんです。
そういえば、真中瞳さんに似てるよなぁ、と思って
調べましたら、真中瞳さん…改名していたんですね。
東風万智子は真中瞳さんと同一人物でした。
顎の黒子が特徴ですものね。

私は、2001年の映画「ココニイルコト」
(監督 長澤雅彦)での真中さんの演技にとても好感が
持てたのを記憶しています。


(映画;ココニイルコト 真中瞳主演)

女優としてもとても可能性を
感じたのに、その後、あまり目立った活躍をされていない
ようで、いつの間にかテレビでも見かけなくなんたように
思っていたので、今回久しぶりにお元気な姿を見て、
ホッとしました。
この「ココニイルコト」には、笑福亭鶴瓶も出てます。
いい映画です。

さあ、来週はいよいよseason8の最終回ですね。
神戸尊の謎にも深く切り込みそうです。
いったい神戸尊とは何者なのか?…


(おなじみオリジナルサウンドトラック)

楽しみです。
それでは、最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
また、気が向いたら覗きにいらしてください。


(絶体絶命!42.195km
 東京ビッグシティマラソン/数量限定)


トップに戻る



タグキーワード
2010-03-03 23:01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。