貫地谷しほりの「涙」(FMB) - ドラマな人々@遊Blog

貫地谷しほりの「涙」(FMB)

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

今回は最近はまっているPVについてです。
FUNKY MONKEY BABYSのPVにはまっています。
そのきっかけになったのが、「涙」です。

ドラマ仕立てのPVが話題になっていたのは知ってましたが、
あらためて、歌詞とメロディー…そして映像とあわせて
観ると思いのほか心を揺さぶられてしまい、そんな年齢は
とっくに過ぎたと思っていましたが、自分が社会に出たばか
りの当時とPVや歌詞の内容が重なってきて、たまらず、
タイトルではありませんが「涙」が零れ落ちるのをこらえる
のに必死になってしまいました。

N0012473_l.jpg


学生時代、勉強もそこそこ出来、サークル活動でも
活躍し、夢と希望に満ちていて、だけど、社会という
未知の世界に飛び込んでいくことに、ちょっとだけ
抱いていた「不安」…。

自分ならきっと出来ると信じて飛び込んだはずだったのに
そこにいたのは、学生時代とは違った自分。

た易いことだと思うのに、初めて仕事としてやろうとする
と、何故か、自分が自分でなくなるようで、信じられない
ようなミスを犯してしまったり、学生時代の仲間同士なら
出来るのに会社の上司とだとうまく出来なくなってしまう。

そこにいたのは、不器用な自分。

もがいて、苦しんで、恥をかいて、涙して、慰められ、
けなされて、自分が自分でなくなっていくような日々。

社会に出たばかりの私はそうでした。

そんな頃、いつも自分に言い聞かせていたのが

「無駄なことはないんだ。今、無駄に思えても、きっと
自分のためになっているんだ。生きているかぎり、無駄
な経験なんてないはず。」

ということ。

FUNKY MONKEY BABYSの「涙」は、そんな青春の1ページを
思い出させる歌です。
歌詞に綴られていることは、ほんとうに、当時の私が思っ
ていたこと、苦しんでいたこと。

きっと大人になった誰しもが、この「涙」を聞いて、
「あっ、この歌、私のことを歌っている。」
と思ったはず。

そして、ふとしたきっかけで、それまでの苦労が嘘だった
ように、壁を乗り越えていく…
そんな誰しもが経験するだろう青春の1ページです。

なによりも、貫地谷しほりちゃん演ずるPVが、
たまらなくいいです。
学生から社会人への階段を器用にの昇ることが出来ずに
いる女の子をとてもよく表現しています。

このPVの中で、貫地谷しほりちゃんの彼氏役をやっている
男優さんがとても気になり、調べてみました。

竹財 輝之助さんというモデル、俳優さん。

miraiphoto5.jpg

PVの中で、しほりちゃんと携帯電話で会話するんです。

そして、しほりちゃんがが失敗ばかりしているのを
強がりでごまかそうとするんですが、彼氏のほうは
それが嘘だとわかって言うんです。

「あいかわらず嘘がヘタやねぇ。」

二人は九州出身という設定のよう。
竹財さんは、実際、九州出身だから、なおさらいい雰囲気
だったのかもしれませんが、このPVでの竹財さんは、本当
に「見守る彼氏」を好演されてます。

失敗続きでくじけそうになっているしほりちゃんが、
週末に彼氏のとこに行けないと携帯で会話していると
実は、彼氏はすべてを察して、深夜に帰宅するしほりちゃん
をアパート階段の踊り場で迎えてくれるんです。

そこで一言

「おかえり。」

と優しい笑顔で言うんです。
そして、しほりちゃんの瞳から涙が零れ落ち、張り詰めて
いた糸が切れたように安堵の波が押し寄せたのか、照れた
ような笑みを彼氏に見せて終わります。

「涙」PV 貫地谷しほり出演

この「おかえり」が堪らなくいいんです。
竹財 輝之助さん…要チェックです。
ブログランキング ドラマ


最後に、「涙」の歌詞で気に入ったフレーズを書きとめて
おきます。

『目をそらしてきた自分の弱さと今 
 向かいあうことでしかつかめない未来があるから
 こぼれ落ちるその涙が いつでも君の背中を押している
 無駄なことは何もないよ 悔しさ数えるたび強くなれる
 昨日より強くなれる』

ブログ情報源


(FUNKY MONKEY BABYS「涙」「夢」CD+DVD
 貫地谷さん以外にも、様々なYou Canが)


最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

トップに戻る



タグキーワード
2010-03-25 10:09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。