北林谷栄さんのご冥福をお祈りいたします - ドラマな人々@遊Blog

北林谷栄さんのご冥福をお祈りいたします

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

今日は、昭和の名優の訃報が続きますね。
佐藤慶さんに続き、女優の北林谷栄さんがお亡くなりに
なりました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

pdaimajin013.jpg

浦辺粂子さんが亡くなられた時(1989年)にも、日本の
おばあさん女優が一人いなくなった寂しさを感じたもの
ですが、それと同じような感じかしら…。


そういえば、最近はスクリーンでもテレビでも
お見かけしていませんでしたものね。

98歳ですか…。

大往生です。
拍手をお送りしたいくらい。

あまり古い作品はわかりませんが、
私の心の中にしっかりと残っているのは、

大往生ならぬ、『大誘拐』という映画。



監督は岡本喜八さんで、その他の出演は緒形拳さんや
デビューしたての風間トオルさん、樹木希林さんなど
かなりユニークでした。

とにかく、この映画の中の北林谷栄さんのおばあさんが
とても頑固でチャーミング。
何事にも動じない。泰然自若。そして、誘拐犯(?)
たちも、そのおばあさんの魅力にいつのまにか巻き込まれ、
好意をもつようになる…。

強くて、可愛くて、でもやっぱり華奢なおばあさん
だから思わず手を差しのべたくなる。
そんな愛すべきおばあさん役で、それはそのまま
北林谷栄さんのイメージに重なるものでした。
ブログセンターランキング

比較的近年の作品の中で、とても印象深いのは
小泉堯史監督の『阿弥陀堂だより』(2002)です。



寺尾聰さん、樋口可南子さん、田村高廣さん(故人)、
香川京子さん、井川比佐志さん、小西真奈美さん、
吉岡秀隆さんら
、日本を代表する俳優さんたちとの
共演でした。ブログ情報源

とても深く、味わいのある日本映画です。
北林谷栄さんも、まだまだお元気でした。

この映画は、寺尾聰さんの父、故 宇野重吉さんと
北林谷栄さんが劇団民芸時代に親交があったことから、
寺尾聰さんにとっても北林さんとの共演がとても深い
意味があった作品だと記憶しています。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

合掌

トップに戻る



タグキーワード
2010-05-06 17:10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。