「ヤンキー君とメガネちゃん」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

「ヤンキー君とメガネちゃん」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ヤンキー君とメガネちゃん」第3話を観ました。

・・・鮮血のメヒョウ?・・・

というには、ちょっと可愛いすぎるようにも思うけど
可愛いに越したことありません。


(泣かないと決めた日にも出ていたんですね。
 観てませんでした…(汗)…)


川口春奈ちゃん…『東京DOGS』では小栗旬くんの
妹役で田中好子さんともナイスなコメディ親子を演じて
ましたね。


で、今回はとりあえず登場の仕方は、間逆のキャラ。
こういう演技のお出来になるのね。

それにしても、千葉くん(小柳友)はずいぶんと
堂々と、立派になったこと。
なんだか、引き篭りだったなんてウソみたい。

このドラマは、ツイッタードラマと違って、何を描くか
が、はっきりしていて、頭使わないでリラックスでき
るからいいですよね。


今、現在…

自分の居場所がない!って感じている生徒たちの
ために、足立花(仲里依紗)が力になってあげて、
彼ら、彼女たちの居場所を学校内につくっていく
って展開。

原作の漫画は読んでいないけど、たぶん、これが
テーマのようなものなんだと思う。
ブログセンターランキング ドラマ

自分の居場所…

漫画が原作だから、すごく単純明快な描き方をしている
けれど、これって、掘り下げるとけっこう深いテーマ。

学校にいても、社会に出てからも、常に最初は自分の
居場所探しからスタートするものね。
中には家庭に自分の居場所がなくなってしまう場合も
あるし…お父さんがそうだったりしてね。

とにかく、自分の居場所が無いと感じると、すごく
不安で自分が不幸に感じる。

自分の居場所が見つかると、安心できるし、すごく
幸福感を感じることができる。

で、その居場所は一人ではつくれない。
必ず自分のことを考え、わかってくれる「ダチ」が
いる、っていうことなんだろうなぁ。
ブログ情報源

描き方は違うけど、これって、「タンブリング」と
いっしょかもね。

そして…

ヤンキーにはヤンキーの居場所…
優等生には優等生の居場所…
そんなふうに、キレイに分けることができないって
ことを花と凛風の関係、品川と練馬の関係で描いて
いるんだと思う。

さて、来週は学力こそ全ての和泉くんと花の生徒会長
選挙の勝負ですね。
和泉くんの意外な一面が見られるようです。


(漫画全巻)

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

トップに戻る



タグキーワード
2010-05-07 23:47 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。