「ヤンキー君とメガネちゃん」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

「ヤンキー君とメガネちゃん」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ヤンキー君とメガネちゃん」第4話を観ました。

ウザイ…ウザイ…

ウザイッ!!

品川君!というか、成宮寛貴くんの「ウザイ」という
言い方…あれ、ほんとウザイっす。

ゴメンね、成宮くん。


「ヤンキー君とメガネちゃん」オリジナルサウンドトラック
を楽天で探す?


というわけで、今日もまた一人、
『足立花と愉快な仲間たち』に一人加わりましたね。



和泉岳くん…一見ガリベンのもやし君のようですが、
実は中学時代はヤンキーで、品川くんと互角に渡り合う
実力の持ち主だった、というわけ。

それにしても、本郷奏多くんの「蹴り」は、キレイでし
たね。股関節が抜群にやわらかい!あれだけ足がスッと
上がると見ていて気持ちいいです。

話しは単純。

ケンカでトップを取ってもつまらない。
勉強でトップを取ってもつまらない。
何をすれば面白いのかわからない。
だからイライラ…憂さ晴らしに喧嘩に手を染める。

それを嗜める足立花。

「いっしょに生徒会をやりましょう!」



そんな説得にけっこうあっさりと納得してしまう
和泉くん。根は素直なのね。



これで、足立花を中心としたグループは、いちおう
完成形になったんでしょうかね。

それにしても、単純すぎる。

単純すぎますよ、展開が。
ま、漫画原作ですからあれですけど、
もうちょっとヒネリというか、演出面で一工夫欲しい
です。ブログ情報源

足立花のキャラクターも一本調子になりつつあるし、
可愛らしい姫路凛風(川口春奈)のヤンキーぶりも
少々無理を感じるのと一本調子なので飽きがくるし、
千葉君も…

みんなキャラの幅がなさすぎるから、このままだと
かなりのマンネリ化現象を起こしそう。

たまには、ハリケーン・アダ”のキャラを活かすのも
いいかと思うし、姫路凛風もたまには弱い面を出しても
いいと思うし、千葉君も時には強く出てもいいように
思うし…ブログセンターランキング ドラマ

 

ちょっとパタンが決まりすぎてしまって、見てて面白み
に欠けるような気がします。
もっと、ドタバタでもいいと思いますよ。
まとまりすぎ。

次回以降に期待しましょう。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラもポチッと応援していただけると
 励みになります。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-05-15 00:07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。