「鉄の骨」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

「鉄の骨」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「鉄の骨」第1話を観ました。

鉄の骨…鉄骨

う〜ん、硬くて重い。
ほんと、第一話の感想もそのタイトルどおりの
イメージでしたね。



時は2005年。
だから、5年前の設定なわけです。

自民党政権、第三次小泉内閣。
郵政解散後。



建築設計を夢見て入社した富島平太(小池徹平)は
入社三年目で土木部営業一課に異動となり、釈然と
しないでいる。

要は、やりたい仕事でなく、不服があるわけです。

富島が配属された営業一課は、蓋を開けてみれば
談合の窓口。

富島は、上司の遠藤課長(豊原功補)の下、
国道バイパス工事の談合に巻き込まれていく。

建設業界に長年はびこる「談合」こそが、
このドラマの軸となるわけです。



しかし、話はそう単純ではありません。

富島が勤務する一谷組がチャンピオン…つまり、
一谷組が落札する予定の談合が、事前にマスコミを
はじめとした関係各所に情報漏えいしてしまう。

あきらかに、国道バイパス工事の落札予定が、
一谷組になるという談合内容がそのまま漏れてしま
っていた。

もし、そのまま一谷組が落札してしまったら、
談合が行われたと認識されることは間違いなく、
漏洩した情報が正しかったことになってしまいます。



疑いの目は、新人の富島に向けられます。
もちろん富島が漏らしたのではありません。

では、いったい誰が?

業績悪化の折、一谷組はなんとしても、この
国道バイパス工事を受注したい。
尾形常務(陣内孝則)は、談合のフィクサーとして
今も大きな影響力のある山関組顧問の三橋(中村敦夫)
に直談判に伺い、なんとか予定通りの落札を約束して
もらう。

入札当日。

しかし、結果は一谷組は落札できず、他社が落札。

いったい何故?

誰かが一谷組の落札を快く思わぬ奴がいる。
一谷組の落札を妨害しようとする企業がいる。

いったい誰が?
なんのために?

「脱・談合知事」田中康夫

第一話のあらすじは、そんな感じでしたね。

予想どおりの硬派なドラマです。
いや、予想を超える硬派ぶりです。
そして、正攻法。

「鉄の骨」のタイトルそのままに、演出も手堅く
本当にこれは2005年の物語なのか…と思うくらい
昭和の匂いのするような展開です。

土下座。

この日本の礼儀作法の中でも、もっとも屈辱的と
される土下座のシーンを見るにつけ、建設・土木の
世界の古い因襲に縛られている現状に驚き、また
怖ろしくもあり、さらには笑ってしまいそうです。

その笑ってしまいそうなくらい古臭いビジネスの
伝統によって、私たちの町のインフラが出来、
ゼネコンから発注される様々な仕事を下請けし、
そして毎日のおまんまにありつける人々が大勢いる
という世の中の仕組み…

談合の経済学

その仕組みに日本経済が支配されていることに
なんともいえない空虚感とともに、人が生きていく
現実の厳しさとあまりの滑稽さに自虐的な笑みを
浮かべてしまいそうです。
ブログセンターランキング ドラマ

そう、遠藤安男(豊原功補)が自虐的にひねくれる
ように。

ま、第一話はこんなものでしょう。
しかし、第2話からは、もう少しスピード感というか
2005年という「今」を感じさせるような演出も期待
したいところです。ブログ情報源

悪くはないのですが、やはり、古い文化をそのまま
踏襲したような演出に終始してしまうのは、ちょっと
残念に思うのです。



全5話です。
第2話となる次週からは、もっと動きが出てくることで
しょう。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-03 22:53 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
第一話面白かったです。
今でもやっているところはあるのかな・・・
なんて思いましたが
2005年からどんな感じに時間が進んでいくか楽しみです。
Posted by kkenji1 at 2010年07月04日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。