夏の恋は虹色に輝く - ドラマな人々@遊Blog

夏の恋は虹色に輝く

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

鳴り物入りで始まった「月恋」こと「月の恋人」が
ようやく(早々に?)終わりまして、最終話の視聴率は
16.2%ということで、なんとかかんとか
平均視聴率は15%を超えたようです。
途中、13%台まで落ち込んでいたことを思えば、8話で
終わらせたのは正解だったいえるでしょうね。

1話 22.4% 2話 19.2% 3話 15.6% 4話 15.5% 
5話 17.4% 6話 13.4% 7話 14.4%  8話 16.2%

で、次回の「月9」、「夏の恋は虹色に輝く」ですが…



もう、「月9」などというブランドは捨てたほうが良いようにも
思いますけどね。

視聴率という幻想に振り回されて、ドラマじたいが迷走している
最近の作品(コードブルー2除く)をみるにつけ、そんなふうに
思います。

次回作の「夏の恋は虹色に輝く」も、視聴率欲しさの臭いが
プンプンです。

番組ホームページを読んでみたら

「松本さんは、大物俳優を父に持つ売れない二世俳優で、
偉大な父を持つ二世ならではのコンプレックスに悩む
役どころ。
そんな彼が、竹内さん扮するある問題を抱えた年上の
訳あり美人に恋をするラブストーリー。
周囲から“親の七光り”と揶揄されるの
が嫌でたまらず、仕事においても恋愛においても、純粋に
自分自身だけを見てくれることを願っているが・・・。

自分の“見え方”を気にするあまり、頭でっかちで
理屈っぽい今どき男子が、悩みなど笑って吹き飛ばす元気な
女性と出逢い、迷いながらも恋に、仕事に、奮闘する姿を
等身大で描く、この夏にぴったりの爽快なラブストーリー。」

とありまして…。

なんか、ちっぽけなテーマだこと。
ブログ情報源

渡辺大/オーバーヒート【smtb-MS】

政治の世界も二世問題が取りざたされて、芸能界にもジュニアが
増殖中とあって、ご時世的にはフィットしているんでしょうけど。
要は、肝っ玉の小さいジュニアの悩みを年上のお姉さまさんが
コンサルティングするっていうお話のようで。

それが恋愛と重ねて描かれるということなんでしょう。

で、最後には二世の呪縛から解かれて、自立していくお話しなんで
しょうね、きっと。

小泉孝太郎/あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった−カウラ捕虜収容所【smtb-MS】

ま、「嵐」人気と竹内人気にあやかろうというフジテレビの
ドラマづくりの姿勢がよーくわかります。



どこが、「この夏にぴったりの爽快なラブストーリー」なのか、
さっぱりわかりません。

まあ観てみないとわかりませんけどね。

「さよなら葉月蓮介!
 3人の女性へ贈るラストメッセージ!
 究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末!
 涙、涙のエンディングへ…」

なんて書きたてて、あの内容でしたから、
今回も宣伝コピーと内容は無関係になってしまうのかもね。

私の場合、竹内さんはあまり好きではありませんし。
松本くんと竹内さんがじゃれあっているCMも好きでは
ありませんし。

ふぅ〜…どうしたものか。

ま、初回を観てから考えますか…。
ブログセンターランキング ドラマ



最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-06 11:40 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






Posted by newbig at 2010年07月08日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。