「ハンマーセッション」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

「ハンマーセッション」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ハンマーセッション」第1話を観ました。

漫画が原作というドラマが氾濫する中、またしても!
って感じです。

天才詐欺師、音羽4号(速水もこみち)…改め蜂須賀悟郎
によるハンマーセッション→詐欺のテクニックを駆使した
衝撃的授業で生徒たちがかかえる問題を解決していくって
わけなんですね。


人気ブログランキングへ


確かに面白い発想のドラマだと思いますよ。

主演の速水もこみちさんも、完全に漫画のキャラっぽい
顔立ちで、なかなかはまり役って印象ですしね。

でも、なんか物足りない。

何が?

うまく言えないんですけど、
速水もこみちさん演じる蜂須賀悟郎が、あまりに
爽やかで、健全なイメージすぎるような気がしてですね、
いくら警察に通報しなかわりに教師をやってくれ、って
いう校長の頼みといえども、これほどまでにクリーンな
イメージのままハンマーセッションを完了されてしま
うと、なんとなく出来すぎクンすぎるような気がして
しまいます。ブログセンターランキング ドラマ

詐欺師が主役って聞いて最初に思ったのが
山下智久さんの「クロサギ」でね。



やっぱり詐欺師は、もうちょっと、どこか屈折している
というか、詐欺師にならざるをえなかったような「悪」の
香も漂わせていて欲しいものです。
→ranking

そのうえで、世直しするのは勝手ですけどね。

なんとなく、
これでは他人の潜在意識を利用することに長けた、
頭の切れる二枚目教師登場!
ということであって、詐欺師特有の騙しの手口では
ないですものね。

ま、漫画ですから
あまり目くじらたてずに楽しめばいいんですけど。

抜き打ちテストと言ってテストをさせ、携帯の着信音を
聞かせて生徒たちの携帯を没収し、その間にデータを
コピーしていた、っていうのはなかなか面白い手口だと
思いましたけど、その後の援交現場での出来事は、
楓や司馬(石黒英雄)の協力を得たうえでのいわゆる
ヤラセ…テレビでいうところの「ドッキリ!」を仕込んだ
わけで、さらに、極東高校の族たちも結果的に協力してい
るわけで、決して本気で司馬を潰しに来たわけではないし…。

まあ、司馬を騙したといえば、騙したわけですけど、
なんだか蜂須賀悟郎が、ただただIQの高い善人のように
見えてしまいまして、そのあたりが不満なんですよね。
人気ブログランキングへ

父親の権威を回復させたかわりに、父親から何かしら
カルーイ見返りをもらったりね。

教育現場ではスーパー教師を演じても、最後はどこか
いかがわしさを残してほしい…そんな気がいたしますです。
→ranking

でも、まあ、そこそこ楽しめました。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

TBS系 ドラマ「ハンマーセッション!」オリジナル・サウンドトラック

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-11 21:55 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。