「逃亡弁護士」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

「逃亡弁護士」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「逃亡弁護士」第2話を観ました。

最近、流行なんですねぇ。
メインのストーリーとサブのストーリーで構成していく
サスペンスもの。

「東京DOGS」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」…

これらも、メインの犯罪や疑惑の追及とは別に毎回一話完結
的なサブのストーリーが用意されていましたけどね。



でも、結果的には皆、失敗に終わっているように
思うんですよ。

「東京DOGS」も「ジェネラル・ルージュの凱旋」も、
メインの疑惑に迫っていき、視聴者を物語の世界に
引き込んでいくのは、だいたい7話以降の終盤に
なってから。
人気ブログランキングへ

それまでは、メインのストーリーの追及には
あまり本腰が入らないような展開がほとんどです。

「逃亡弁護士」についていえば、連光寺巧(豊原功補)
や真船丈(北村一輝)、三枝亮子(矢田亜希子)等の
動きが多少でてくるので、いちおうはメインの殺人事件
を引っ張っている印象にはなっています。

でも、2話を観たところでは、どーしても藤原久美子
(戸田菜穂)の物語が中心になるわけなんですけど、
そっちのサブの物語が充実していればいいんですけど
やっぱりシナリオが安易な展開のような気がしてしかた
ありません。

そもそも、弁護士という法律に携わる者が主役のドラマで、
無認可の警備会社の警備員として成田(上地雄輔)が
勤務するという展開もどーかなぁと思ってしまいます。
できるぞ!警備業申請
警備業40年の闘い

昭和の時代ならともかくも、今の世、警備業務に関しては
相当法律が厳しく、無認可で営業活動などしていれば、
すぐにバレて、経営者はそれこそ即逮捕のはず。

警備会社はアルバイトといえども、身元調査は厳しく、
定期的に警察による警備員の書類調査が行われると
聞きました。

たぶん、犯罪歴がある人間がてっとりばやくつける仕事なら
警備員が適当だろうとライターの人は思ったのかもしれませ
んけど、警備会社などよりも、夜の仕事や風俗、あるいは
普通の商売のほうが、潜伏しやすいというのが事実だと
思います。→ranking

ま、これが普通のサスペンスならいいんですけど、
やはり、弁護士が主役なので、どーしてもひっかかってしまい
ます。

養子だと思っていたら、実は、過去の浮気相手との実子だった、
という展開は、それなりに意外性があって面白いと思ったの
ですが、その浮気相手が現在息子の世話をしているにもかか
わらず、そちらの母性についてはほとんど触れられない。
設題解説渉外戸籍実務の処理(5(養子縁組編))

「拓也くんは私が守ってあげる」

父親の暴力から守ろうとするセリフがいちおうありますけどね。
でも、実の母親なら、もっと母性を強烈に出すでしょ、普通。
なんであんなに遠慮がちなのかしら?
それが不思議。

「本当のママは、私なのよ。」

と言いたくならないのかしらね。
ブログセンターランキング ドラマ

で、その彼女自身も夫の暴力を受けていたというから酷い話です。



だからといって、育ての母親と実の母親が協力して、夫のDVを
証明することで、何が解決されるのでしょう?

育ての母親のもとに息子が戻ることになれば、実の母親は実の息子
を手放すことになるわけで。
そのことに実の母親が協力するなんてことあるんでしょうか?

だとしたら、実の母親は実の息子に対しての愛情などもともと
無いということでしょ。
自分の手で育てたいと思っていないのかしら?

なんか、あの二人の母親の協力しあう理由が今ひとつ説得力がない
ような気がするんですよね。
二人とも暴力を受けていたから結託しよう、っていうだけ。
夫の罪を問うことができても、子供の親権問題は、二人の母親の
争いになるんじゃないの?
人気ブログランキングへ

う〜ん、わかりゃん。
愛がこわれるとき

翻って、そもそも成田の正義があまり好きになれないんですよね。
助けを求めている人がいれば、助けるのが自分の正義だ!
なんて言っていますけど、それよりも、自分の疑惑を晴らすため
の行動をもっと積極的に見せて欲しいんですよ。

1年間も逃亡して、その間、ほとんど何も手がかりがない、なんて
困ったものです。
他人の面倒みる美談よりも、自分の事件の解決に向けた展開をもっと
シナリオに盛り込んだほうが、面白いと思うんですけど・・・。

やっぱり、7話以降くらいにならないと、そのあたりの動きは出て
こないのかもしれませんね。
ブログセンターランキング ドラマ

ま、いっか。
■初回限定盤★デジパック仕様■和紗 
CD【Stand Up For Love】10/9/1発売


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

トップに戻る



タグキーワード
逃亡弁護士カテゴリの最新記事
2010-07-13 23:36 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。