「ハンマーセッション」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

「ハンマーセッション」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ハンマーセッション」第2話を観ました。

正直、がっかりです。
がっかり、というか、ああ、やっぱり…というか。

天才詐欺師、蜂須賀悟郎(速水もこみち)の出番も
グーンと減ってしまい、陳腐な青春物語に終始して
しまったようです…。



まあ、漫画が原作だから、多少の荒唐無稽は
ノープロブレムだと思いますけどね。

あらすじはというと…

葛城信吾(延山信弘)とバンドを組んでいた
新田真潮(高山侑子)が、万引きを繰り返していた。
そして、盗んだ商品を学校内でオークションをし、
商売をしていた。

いったい何故?

その理由は、暴漢に襲われた新田真潮を葛城信吾が
助けた際にギターを壊されてしまったから、その
ギターを買って返そうとしたということらしい。

葛城はプロのオーディションを受けることになって
いて、そのことをバンド仲間に知らせずにバンドは
解散状態に。

新田真潮は、なんとかオーディション当日までに
ギターを買って葛城に手渡したいということらしい。

そこで、蜂須賀悟郎は万引きをしたことを反省させ
しかも、壊れたバンド仲間たちとの友情の回復を
目論む…という展開なわけです。

ただ、
どーして暴漢に襲われた際に壊れてしまった
ギターを弁償しようとするのに、万引きという
手段を選択することになるの?
人気ブログランキングへ

しかも、その後にオークションなんて面倒なこと
までしてね。高校生なんて、金持ってないんだから
学内で売ってもギター代にならないんじゃないの?
→ranking

と思ってしまうわけで…

さらに、どーしてそのギターを買う期限が
オーディション当日でなきゃいけなかったの?
だって、結局オーディションには、別のギターを
ちゃんと持参してきていたわけで、特に、壊れた
ギターと同じものである必要はとりあえずは無い
わけで…。
人気ブログランキングへ

だったら、ちゃんとアルバイトして、お金を貯めて
から購入して、葛城に助けてくれた礼を言って
ギターを手渡せばいいだけなんじゃないの?
→ranking

と思うわけですよ。


それに、プロのオーディションを受けずに、
新田真潮のゴミ拾いを手伝いに来るなんて、本当に
そんな結論でいいの?って思ってしまいます。

これがハンマーセッションの結果なの?

葛城がプロのオーディションに合格して、
さらに友情も回復し、万引きを悔い、ちゃんと
働いてギターをプレゼントするのが一番なんじゃ
ないの?人気ブログランキングへ

自分の才能を反故にして、才能のない仲間を大切に
するなんていう美談はねぇ…。
美しくはありますけど、面白くはありませんし、
正直、感動もしません。

もっとも、この手のドラマに突っ込んでみても
しかたないかぁ…。

なんか、感想書いているのがむなしくなってしまう。
そんな展開の第2話でした。

もっと、天才詐欺師の手腕を楽しみにしていたのにね。
志田未来ちゃんの熱演が可哀想に思えてしまう。
ブログセンターランキング ドラマ

ああ…無情。

TBS系 ドラマ「ハンマーセッション!」オリジナル・サウンドトラック 【CD】

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-17 23:01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。