「ハンマーセッション」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

「ハンマーセッション」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ハンマーセッション」第3話を観ました。

前回から予想していたんですが、
不安的中ですね。

ホント、つまらなくなりました。

もはや、このドラマの主役は
天才詐欺師である必要はありませんよねぇ。

とにかく、騙しの手口が幼稚すぎるとしか思えませんよ、
蜂須賀悟郎(速水もこみち)のハンマーセッションは。

もこみち.jpg


モンスターペアレント(荻野目慶子)から息子を
自立させるためのハンマーセッション?

あーあ。

18歳の誕生日を迎えた子供は、自分の意志で
親を選択することが出来る法律があるって?
だから、蜂須賀悟郎と生徒が養子縁組してモンスター
ペアレントから解放させることが出来る?

そのために18歳の誕生日を迎えるために逃亡せよ!
ですって?

それが蜂須賀悟郎の仕組んだ詐欺の全て。

つまり、そんな法律は無かったというわけ。
それは、母親と息子に対するショック療法のようなもの。

コロリと騙され、コロリと改心。

ああー、目出度いこと。

18歳になれば子供の意志で親を変えられるなんて
いう詐欺ネタで騙すなら、もっと効率よくやれば?
って意見もあるでしょう。

誕生日は寝てたって来るわけだしね。
あんな逃亡生活しなくても。
誕生日の当日に、養子縁組の書類を持参して
息子にサインをさせればいいだけの話。

ま、嘘ですから、どっちにしても。

でも、楽してたら自立した男になれないってわけで
わざわざ野宿をし、わざわざケガをしたふりをし、
わざわざ食糧を確保させ、サバイバルゲームさながらな
生活を数日間すごしたことで、真の男になれるって
わけなんでしょう、このドラマはネ。

その手口、手腕を見て、最後に拍手喝采でもしたくなれ
ば、それなりに視聴した甲斐があるってものですけどね、
見終えたときに、徒労感ばかりが襲ってくるっていう
なんとも後味の悪いハンマーセッションだこと。

もっとオモシロイ騙しのテクニックを見たかった。
ただ、それだけ。

お子様向けの教育ドラマよ、サヨウナラ。
志田未来ちゃん、ゴメンなさい。
今日でハンマーセッションの視聴は終わりにします。

ハンマーセッションをオモシロイと思う視聴者の
みなさん、すみません。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-24 22:22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。