「夏の恋は虹色に輝く」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

「夏の恋は虹色に輝く」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「夏の恋は虹色に輝く」第2話を観ました。

特に面白くもなく、特につまらなくもなく…
こういうドラマ、困りますわ。



それなりに今後の展開の伏線があったりと
多少の期待を残しながらの第2話といったところかしら?
人気ブログランキングへ


でもね、「月9」ブランドでしょ?

「月9」なりの妙薬か毒薬を含ませて
もらわなきゃ…ね。

「月恋」の後は、「夏恋」ですか?

あっ、「夏虹」なんですね。
失礼しました。

キャッチコピーは

「その恋は、何色なんだろう。人を好きになるとき、
世界は初めて色を持つ。」


番宣では

「この夏にぴったりの爽快なラブストーリー!」

なんて繰り返していたっけ?



いったい、このドラマのどこが
この夏にぴったりの爽快なラブストーリーなのかしら?

子持ち役の竹内結子さんに、この猛暑つづきのクソ暑い夏を
忘れさせてくれるような爽快なラブストーリーを予感させて
くれる要素はほとんど・・・無く・・・。

だいたい、オープニング映像の爽やかで甘い恋愛ものの
イメージと本編ドラマの三十路、子持ちの女性と情けないジュニアの
コメディラブストーリーとが、いったいどんなふうに
リンクしてくるのやら・・・

そのギャップを楽しめってか?
→ranking

なんだか、オープニング映像の制作時点の方向性と本編制作
時点の企画の方向が違っちゃったの?

と思うほどのアンバランスさ。
ま、いいんですけどね、別に。

「夏恋」ではなくて、「夏虹」にしたっていうのも
恋愛ものが飽きられている昨今の視聴率動向を気にした
配慮のような気がしてね。

雨あがりの爽やかな虹ですかぁ…

雨が悶々としたジュニアくん。
そこに太陽の竹下結子さんが登場して
ジュニアくんの悶々空に虹がかかるってわけですね。

なるほど。→ranking

その虹が

「その恋は、何色なんだろう。人を好きになるとき、
世界は初めて色を持つ」

というフレーズの答えなんですね。

人を好きになると、世界は虹色になるんですね!
なんてロマンティック!
なんて乙女チックな切り口でしょう!?
→ranking

で、そんな期待を裏切る予感を漂わせた第2話の
楠航太郎(伊東四郎)の浮気疑惑???

つまり、
伊東四郎さんと竹内結子さんが不倫して生まれた子が
海ちゃん!!!???

てな、とんでもハップン(死語)な伏線を持ってきたわけ
ですね。

ま、どっちに転ぶかわかりませんけど、
伊東四郎さんと竹内結子さんの不倫なんて、あっても
なくても、想像しただけで

虹色でなく、ドドメ色だし

この夏にぴったりの爽快なラブストーリー!、じゃなくて

記録的猛暑にぴったりの脂ぎった物語!

になっちまうんですよ。
→ranking

ま、この不倫疑惑は松坂慶子さんを活躍させるための
フェイント伏線だと思いますけどね。

それとも
いっそのこと
ドロドロ路線に変更しますか?
CX系月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」オリジナル・サウンドトラック(仮) 【CD】

そんな余分三兄弟のようなことを考えてしまった第2話
でした。ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※最後にコチラも応援クリックしていただけると
 励みになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

トップに戻る



タグキーワード
2010-07-27 09:58 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。