「GM 踊れドクター」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

「GM 踊れドクター」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「GM 踊れドクター」第3話を観ました。

いやぁ〜、ハラハラ、ドキドキしますねぇ。
もう、東山紀之さんのダンスネタが、いつ飛び出し、
どうスベルか…

スベルことは判っているんですけど、何故かその
スベリの直前に、ヒヤッとする緊張感が観ている
こちらの背筋を寒くするんです。(笑)

これ、視聴者としても、褒めていいのか、悪いのか、
ちょっと判断に困るところなんですよねぇ。

スベリを期待している自分もいるものですから…。
人気ブログランキングへ


もう、途中で
このドラマの脚本があの林宏司氏であることなぞ
忘却の彼方という感じになってしまいました。

林氏が
こういうギャグセンスに長けているのか否か…、
そんな問題に触れようとはあえてしませんが、
とにかく、眉間に皺寄せて踊り続ける東山さんの
姿そのものが、スベリを予感させる緊張感を
生み出していて、それはもう、ある意味
笑いのサスペンスという雰囲気です。
→ranking

コワイです。

多部未華子ちゃんの目の前で踊り、病名を推理していく
様子にも、ハラハラ、ドキドキ。

私はいつ、東山さんが多部ちゃんの手をとって、
社交ダンスとZOOをミックスさせたような
変おじダンス的なものを披露するかと
それはもう、ヒヤヒヤ、ドキドキしておりました。

このドラマ、
どこか未だにギコチなく、
どこか未だにカチコチしていて、固い。

もうちょっと、リラックスして観られると
いいんですけどね。

でも、そこはやはり林宏司氏。
構成だけはしっかりしている。

だから、観ている。

強いてあげれば、
椎名桔平さんがイイ!
→ranking


笑える。
この人だけは、素直に笑える。
演技に余裕あり!
です。

生瀬勝久さんは、まだ本領発揮できてません。
来週からかもね、出番的に。


多部ちゃんも、もっとハジケテいいしね。


東山紀之さんは、あの浮きっぷりがドラマの狙いだと
思うんですけど、もうちょっと、リラックスさせて
いただけるとありがたいですねぇ。

「ファイヤー!」

と雄叫びあげるたびに、観ているこちらが

「キャー!」

と赤面してしまうのは何故かしら?
ブログセンターランキング ドラマ


というわけで、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

トップに戻る


タグキーワード
2010-08-02 00:19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。