藤原紀香主演、ドラマ「チャンス」第5話 - ドラマな人々@遊Blog

藤原紀香主演、ドラマ「チャンス」第5話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

藤原紀香主演、ドラマ「チャンス」第5話を観ました。

いやぁ、すごかった!
何が?って
菊花賞レースのシーン。

もう、あのシーンだけでも楽しめました。
さすが、NHK土曜ドラマだと感服。


(チャンスと関係ないけど菊花賞の
ぬいぐるみ…カワイイ)


観ました?

あのゲートから一斉にスタートする瞬間の撮影と編集…。

これでもか!ってくらいのアングルから撮影して
ハイスピードカメラを駆使しての加速と減速で魅せる編集。

各馬がゲートインしてからスタートまでの静謐な緊張感を
馬の目のアップで表現したり…

そして、スタートしてからの風となった馬群の走り。

特に、直線に入ってからのチャンスとクリムゾンの競い合い
は、ドラマとわかっていても手に汗握る素晴らしいシーン
でした。
人気ブログランキングへ

第5話では、もう一つ、撮影というかロケーションの
素晴らしさを感じたシーンがありましたね。

そう。
モンゴルでのシーンです。

牧場主の寺山さんの言葉、
「馬は草原を渡る風の生まれ変わり…
 生命をつなぎ、風にもどっていく…。」

というのが、モンゴルの草原を走る馬たちと馬とともに
生活する騎馬民族たちの映像からも伝わってきました。

あの映像からは、モンゴルの風を感じたし、草の匂いも
してきました。

今回のサブタイトルは「折れない心」

これは、カメラマンの御園(加賀まりこ)が調教師の
木川(宇津井 健)に、

プロとは何か?

と問うた時の答えです。

継続は力なり、なんてよく言いますけど
これには折れない心が必要なんですよね。

どんな仕事にあっても、たとえその人がいくら
才能豊かでも、その仕事を継続しつづけることは難しい…。

一流と呼ばれる人たちが、成功の秘訣を聞かれて答える
言葉に

「辞めなかったこと」

と答えることがよくあります。

どんな苦難にも心が折れることはなかった。
そういうことなんだと思います。

このドラマでも、主人公の沙矢子(藤原紀香)はじめ、
バーのマスター木暮 淳(堀部圭亮)、
騎手の桜田時生(瀬川 亮)、カメラマンの御園(加賀
まりこ)、調教師の木川(宇津井 健)など、みんな
一度は折れそうな思いをしています。

でも、踏ん張る。
折れそうで折れない。
折れそうなときに、人生の踊り場で、少し羽を休め、
次のステップを模索する。

そして、「今だ!」という瞬間を逃すか逃さないかで
新しい局面を左右する。

それがチャンス。

そのチャンスをつかむためには、
人間の欲深さに正直になることが大切なんでしょう。

欲というと日本人はネガティブな意味にとらえがち
ですが、欲のないところには勝利は存在しないし、
勝利のないところには夢はありません。

調教師の木川が、チャンスを菊花賞レースに出すこ
とをためらう口実に、「個人の欲」だと言います。
欲を出すことで失敗をした経験があると。
だからチャンスは菊花賞には出さないと。

馬券に役立つJRA調教師大鑑

自分の欲に流されてはいけない…。

それに対し、沙矢子は言います。

「それは欲ではありません。
 みんなの夢です。」

欲と夢。

欲は夢の原石。
夢はその原石を磨きぬいた輝きのようなもの
なのかもしれません。

無欲の勝利といいますが、
やはり、勝ちたいという欲がなければ決して勝利の
女神は微笑まないでしょうね。

そんな中、チャンスは菊花賞で藤本のクリムゾンと
互角のレースを展開し、最後は敗れるのですが、
それは勝利に値するほどの名勝負でした。

全力を出し切り、ベストなレースをした。
その満足感が、感動が、余韻が、ドラマを観ている
私にもじんわりと伝わってきて、涙が出そうに
なってしまいました。
ブログセンターランキング ドラマ

ああ、いいドラマだ。
やっぱり、NHK土曜ドラマはすごい。


(オリジナルサウンドトラック+クリスタル ケイ)

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-09-28 08:30 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんにちは、遊さん。
ブログ訪問させてもらいました。
藤原紀香さん、個人的意見ですが、
関西弁使うとなんだか凹みます・・(笑)

美丘以降、ドラマを見る事がなかったのですが、遊さんが面白いと思うならば、今度の土曜日見てみましょうかね^^
Posted by ATR001 at 2010年09月28日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。