「医龍 Team Medical Dragon3」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

「医龍 Team Medical Dragon3」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「医龍 Team Medical Dragon3」第1話を観ました。
       (更新、マイペースでごめんなさい…)

初回2時間8分スペシャル!!!
高まる期待!!!
押し寄せる興奮!!!
もー、ガマンできない!!!

で、いきなり荒瀬がぁ!!!
胸押さえて〜いるぅ〜!!!
雨に打たれて、息絶えようとしているぅ〜!!!

そんなぁ〜、やめてくれぇ〜、チームドラゴンの中でも
いちばん好きな荒瀬を殺さないでくれぇ〜!!!

荒瀬!たしかキミは結婚したんだよなっ!
奥さん、子供のためにも生きるんだぁ!
生きて、あのチームドラゴンを復活させてくれ〜!



って、もう、のっけから気になる映像の連続で始まった
「医龍 Team Medical Dragon3」。

ハラハラ、ドキドキ

荒瀬がっ!オバマがっ!

否、謎の指輪の男の正体がっ!
気になる〜!!!

そして、奇跡的に無能なスタッフをかかえる
明真大学付属病院の悲惨な現状!
ちゃんと怒れ、小池徹平くん!いや、伊集院くん!!

それを見つめる鬼頭先生(夏木マリ)…

私のいる場所じゃあない!
とばかりに学長に辞表を提出。

で、笑っちゃうのが学長室の地味なつくり。
かの悪徳野口(岸部一徳)のゴージャスルームとは
大違い…。

君の思い通りにしてくれぇ〜!
と泣きを入れる学長さん。

フフフッ…
私の好きにしていいのね、と鬼頭先生。

その脳裏に浮かぶのは、もちろん
チームドラゴン復活!

で、アメリカで幼児の心臓移植を行っているドクターの姿。
驚異的なスピードで行われる手技に、一瞬、おっ!朝田かっ?
と思わせておいて…

Dr.Kato…

復活の加藤ちゃん(稲森いずみ)…素直にうれしい!

稲盛医龍.jpg

そして、やはり!
かたや主役のこの人は
やはりやっぱりこの人は、
砲弾の下で手術をするのが好きなんですっ!!!

自分が命かけてないと人の命を救う気になれないとでも
いうように…。

炎につつまれ、泥にまみれ、周囲が逃げようとする中、
何故か砲弾は彼の頭上を避けていく…
ドラゴン朝田。

朝田.jpg

一人、格闘家のような体勢で、気合入れまくり、最後の最後まで
あきらめず、瀕死の患者の命を救い出す!

ありえない!
朝田は常に奇跡を演じる!

手術は無事成功!
しかし、砲弾は容赦しない。
逃げる家族とスタッフ。

砲弾が直撃!
崩れ落ちる壁…
泣き叫ぶ父親。
舞い上がる砂埃…もはや…

とその瞬間。

患者を抱きかかえ現れる朝田の姿っ!!!
君はターミネーターかっ!

I LL BE BACK!

もはや、朝田の辞書には「奇跡」という単語はない。
一瞬、シュワちゃんの姿とだぶって見えてよ。

そう。朝田は医学界のターミネーター。
何度でも復活し、停滞したテレビドラマ界を活気づけてくれ!

そして、朝田とあいまみえるのが…

熱帯魚?!深海魚?!人面魚?!

そう!魚面人こと
岸部一徳さん!

岸部一徳.jpg

否、元胸部心臓外科教授の野口!

役者がそろった!

「医龍 Team Medical Dragon3」。
やっぱり面白いドラマは最初の3分でわかるよね。

テンポとリズム。
巧い映像演出。

第1話は、倒れる荒瀬と不敵な野口の映像が、麻薬の
ように効いてきて、2時間8分の視聴を完走するように
ワタシの脳がセットされてしまいました。


なんて絶賛する私も、第1シリーズ最初は裸で太極拳している
朝田の姿に悶絶して「ありえなーい!」と心の中で叫んで
いました。

それが、あっという間に病みつきになってしまいまして。
それもこれも、医龍の世界観をみごとに表現した音楽の力の
おかげ。

「Jin-仁」以降、あまりコレといったサントラが見あたら
ない中、「医龍」を観るとサントラの、音楽の力の大きさを
あらためて感じますね。

メロディを聞くと映像が思い浮かぶ。
映像を観るとメロディが頭の中で鳴り響く。
◆医龍 Team Medical Dragon1 オリジナルサウンドトラック

クドイくらいに流れるテーマ。
これも「医龍」独特の麻薬。

この音楽が、現実にありえないようなフィクションに力を与え、
現実以上のリアルを与えてくれる。
チームドラゴンという劇画チックな登場人物たちに、リアルな
存在感を与えてくれる。

どんな奇跡も
アリ!
にしてくれる。

こんな奇跡があっていいんですかぁ?!
こんな医者たちがいていいんですかぁ?!

いいんですっ!!!

蒸気舞い上がる屋上で
上半身裸になってオペのイメージトレーニングする滑稽さを
感動のシーンに変えてくれる。

それくらい、「医龍」の音楽には力があると思います。
もう、曲を聴いただけで、懐かしくて。
うれしくなってしまいました。
◆医龍 Team Medical Dragon 2 オリジナル・サウンドトラック

さて、そんなわけで始まりました、「医龍3」。

チームドラゴン各々の現状とチーム再結成に動く鬼頭先生の姿を
描きながら、意外にあっさりと面々が明真大学付属病院に集まって
くる。

そんな中、いつものように超難易度の高いオペを要する患者
(桜庭ななみ)をかかえる内科医、藤吉先生(佐々木蔵之介)の姿が…。
可哀想に、朝田が救ったはずの最愛の娘が死んでしまったんですねぇ。

で、桜庭ななみちゃんのオペをする条件で、チームドラゴン再結成と
なるわけですが、そんなところに新メンバーの登場。

それが谷村美月ちゃん演ずる研修医、真柄冬実。
どこか人を馬鹿にしたような、ため息まじりの悪態研修医。

ああ、これで伊集院の悩みがまた増えそう。
でも、朝田たちのワールドに引き込まれていくんでしょうねぇ。
その変化も楽しみの一つ。

そんなこんなで、気持ちが正直に出てしまう伊集院と患者の
桜庭ななみちゃんのやりとりを中心に、医師と患者の信頼関係
のお話が展開。

徹平医龍.jpg

手術は成功するの?しないの?どっち?
可愛い桜庭ななみちゃんを前に、成功率の低いことを言い出せない
伊集院。かといって、朝田先生なら成功する、とも言えない。

それでなくても、患者たちから訴訟を起こされていて
これ以上の問題をかかえたくない伊集院。

そんな正直者ドクターの立場を思いやる桜庭ななみちゃん。

成功したら一緒に握手会に一緒に、と迫られる。
それでも、返答に躊躇する伊集院。

相変わらずやなぁ、伊集院くんは。
でも、キミがあまり立派になりすぎるとドラマが平板になるから
それくらいがちょうどいいかもね。

そんな様子に、ふっ…と無気力研修医の真柄。

でも、朝田ははっきりと言う。
成功率は70%。

えっ、100%じゃないんだ。
朝田にとっての70%って、けっこう低そう。
でも、患者からすれば成功率はヒジョーに高い。

そんな確信めいたことを患者に伝える朝田に懸念を示す
伊集院と真柄。

このまま放っておくこともできない。
かといって、手術は命がけとなる。
病気の浸潤も、検査どおりとはかぎらない。
もし、予想以上の病状だったなら、患者の命はない。

手術当日。

成功したら一緒に握手会に…。
答えられない伊集院。
答えろ、伊集院。
うん、とか、すん、くらい言えるだろ!

動き出すストレッチャー。
なんだよ、伊集院!お前って奴はっ!

桜庭ちゃんは
不安なまま、このまま、手術に…。



それを止める伊集院の手。

桜庭ななみちゃんに伊集院が言う。

「大丈夫。成功する。ボクが保証する。
 だから、頑張るんだ。」

おいおい、何もそこまで言わなくても。
保証するなんて…。

見直したぞ、といわんばかりの藤吉先生。
ふっ、と軽蔑のまなざしを送る真柄。

そして、オペ成功の最大の保証であるはずの
彼の姿がそこにないこと。

こういう細かな演出が、伏線が、
オペを最大級のイベントに盛り上げてくれるんですよね。

この手術の成功のためには
彼の…あいつの力が必要…

麻酔医、荒瀬門次(阿部サダヲ)。

でも、荒瀬はなかなかチームドラゴンに復帰しない。
何故?

一つの理由は、過去に自分が目を離した合い間に患者を
死なせてしまったから…

医療事故。

担当医がヘボで、かつ、卑怯な奴だったから、ぜんぶ荒瀬
のせいにされて。

でも、本当の理由は自分の心臓なんじゃない?
この心臓ではまともにオペに立ち会えない。
だからチーム復帰に躊躇したんじゃないかしら。

荒瀬抜きで始まったオペ。

最初こを順調に進んだものの、待ってました!
案の定、患者の様態が急変。
慌てふためく麻酔医。

その様子を見ていた荒瀬が立ち上がる。

ヨッ、待ってましたぁ!!
千両役者!!!

阿部サダヲ.jpg

「おたちだーい」

懐かしいなぁ、このフレーズ。
いい、これでこそチームドラゴン。

朝田と荒瀬のアイコンタクト。
お前らホモか?
というほど熱い愛コンタクト。

これでどんな奇跡が起きても許す!
どんな奇跡でも起こしてチョーだい!

でも、安心するのはまだ早い。
途中、胸をおさえて苦しむ荒瀬。

おい、こんなところで倒れるなよ!

何もなかったかのようにオペに参加する荒瀬。

やっぱり奇跡は起きた。
これからも何度でも奇跡を起こしてもらいましょう。
感動の音楽とともに。

そして、恒例の拍手の中、勝利の行進のチームドラゴン。

とそこに…。

うぉー!
魚だぁ〜!
岸部一徳さんそっくりの熱帯魚!深海魚!人面魚!

面白い!
素晴らしい演出!

こういうのを演出っていうんですよ。

好きだなぁ、こういう演出。

そして、やっぱりこの人の存在がドラマをドラマチックに
してくれる。

岸部一徳さん。
あんたはスゴイ!
名優であり怪優。

どのドラマでも
どの映画でも
あなたが登場すると、ドラマが、映画が締まる。

野口を演じるあなたの大袈裟なしぐさ、おちょくった表情、
不気味な無表情、痙攣する筋肉・・・

どれをとってもスゴイ。
あなたを観ているだけで楽しめる。
尊敬します。
岸部さん。

って、そんな岸部さんに感動しているのもつかの間、
荒瀬が何故か雨に打たれて苦しんでいる。
チームドラゴンに復帰したくて、ようやく手術する気に
なったというのに…。

雨に打たれ、胸を押さえ、地面に倒れ、薄れ行く意識…

荒瀬、こんなところで死んじゃダメだ!

大丈夫。
キミの心臓は朝田が直してくれるから。
何も心配する必要はない。
どんな奇跡だって起きるのだから。

そう。
ここで死にそうな荒瀬を見せて、視聴者をハラハラさせて
次週、朝田たちが荒瀬の命を救って、めでたくチームドラゴンに
完全復帰って展開でしょ!

っと一瞬たりとも思ってしまったワタシが甘かった。
馬鹿だった。

私の心のどこかで
「GM〜踊れドクター」で評価を下げてしまった林宏司氏を
みくびっていた。

ここでまた、とんでもない新ドクターが登場するとは…。

それが
なんと
NHK朝のテレビ小説でお忙しいであろう、エンケンさん!

遠藤憲一!!!

しかも銀髪!!!

ウフォーっ!
似合わない!
笑える!
でも、オモシロイ!
人気ブログランキングへ

これぞ、魚面人野口が明真に送り込んだ朝田への刺客。
メスを使わないで病を直す奇跡のドクター。

カテーテルの魔術師、循環器内科医、黒木慶次郎。
いったいどんなキャラなのか、興味湧きまくりです。

というわけで
荒瀬の命は朝田ではなく、黒木の手にゆだねられることに…

固唾を呑んで見守ることにします。
来週が待ち遠しいです。
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
 また訪問してもいいよ、と思っていただける方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とてもうれしく、励みになります。よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-10-17 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。