「パーフェクト・リポート」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

「パーフェクト・リポート」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

松雪泰子さん主演、「パーフェクト・リポート」第1話を
観ました。

「獣医ドリトル」と「パーフェクト・リポート」どちらを
観ようかと、ちょっと迷ったんですけど…
「パーフェクト・リポート」のほうが、ノリで観られるような
気がして、チャンネルを8にあわせたわけで…。



フジテレビの報道ものといえば、天海祐希さん主演の
「トップキャスター」がありましたけど、なにげに
「パーフェクト・リポート」もそんなイメージを
だぶらせて観てみようかと思ったわけです。



天海さんが王道で表舞台をリードするタイプの役なら
松雪さんは、どちらかというと組織からはみだす異端の
イメージが強いですよね。

案の定、主人公の蒼井叶は社会部記者から遊軍取材班の
デスクに左遷された出る杭タイプ。
これは予想どおり。



意外に自虐ネタで面白かったのが、相武紗季さん演じる
女子アナの奥澤緑。

フジテレビならではの、自虐ネタといってもいいのかしら。
バラエティ番組ばかりで、漢字が苦手。
ニックネームで呼ばれてタレント気取り。
つくる笑顔は愛想笑い。

これって、フジテレビの多くの女子アナに当てはまりそうで
怖いくらい。
人気ブログランキングへ

女子アナSEXY珍百景

そもそも私なんざー、フジテレビは報道コンプレックスが
相当あるのでは?と思っているくらいです。
それくらいフジテレビの報道番組はレベル低い印象です。
秘密とウソと報道

なんたって、安藤優子さんがトップキャスターとしていまだに
君臨している程度ですからね。

それはともかく。

蒼井叶が追うのは、スクープネタでなく、目の前の事実の裏に
ある真相なんだそう。

ご立派!
記者はそれでなくっちゃね。
偽装報道を見抜け!

記者として生きるか、サラリーマンとして生きるか。
真相を追うか、出世を求めるか。

そんな仕事論もあいまぜながら、テンポよく展開するドラマです。
観やすさからすると、けっこう心地よく視聴できそうです。

総理番記者の赤坂衆(小出恵介)の存在も面白いです。

大マスコミの既得権益、記者クラブに安穏とあぐらをかいて
ほとんどまともな取材をしないで垂れ流し報道を常にしている
現在の報道姿勢そのものへの皮肉がこめられていて面白いです。

このドラマ、さしずめ自虐ネタを散りばめながら、報道とは?を
掘り下げようという狙いなんでしょうかね…。

でもね、
彼女の取材の結果、総理は辞任を選択するわけで。
ドラマだから総理の美談でまとめられるけど、これ実際に
報道が政局を動かすことにでもなったらどうなんでしょう?

それこそ、マスコミも国益ってものを考えないといけなくなる。

真相と国益。

報道はどちらの立場に立つんでしょう?

もっとも、最近の日本の総理大臣は官僚よりも任期が短い
ですからね。
辞任させようが、どうしようが、たいして国益に影響しないかも。
ブログセンターランキング ドラマ

それほど日本って国の現状は、寂しいかぎり。

ああ、今の時代、坂本龍馬はいないのかしら?
【CD】Rain(初回限定盤)(DVD付)/YUI ユイ

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
 また訪問してもいいよ、という方
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-10-17 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。