月9「流れ星」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

月9「流れ星」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

上戸彩さん主演、「流れ星」第1話を観ました。

「月恋」「虹恋」と話題先行で宣伝しつづけた「月9」枠に
あって、今回の「流れ星」は派手さもなく、番宣もこれまで
ほどの華やかさはなく、堅実なイメージでしたよね。

ストーリーも予備知識なく、なんとなーく観たというのが
正直なところ。



「10年先にも君に恋して」での好演が記憶に新しい
上戸彩さん。
上戸彩物語

内野聖陽さんとの共演が、女優としての彼女にとても
いい影響を与えてくれたのではないでしょうか?

今回の「月9」は、上戸彩さんの女優としての成長を
観るのも楽しみの一つかもしれません。

  

そんな彼女の役は、金にだらしのない兄、修一(稲垣吾郎)
の借金返済に苦しめられる妹役。

彼女の名前は梨沙。

彼女は、兄修一の借金返済のために風俗譲に…。
恋人はいるものの、生きる意味を見失いかけ、厭世的に
なっている。

それにしても、ダメ兄貴を演じるスマップ稲垣吾郎さんは
役にはまっている感じですね。(笑)
なんか吾郎さんは、軽薄な芝居がお得意のよう。

しかも、スマップが主役以外で出演するのも珍しいと思います
けど、どーなんでしょ?

妹にたかり、妹の恋人をだます。
そんなダメ兄貴に嫌気がさす梨沙。

ふと訪れた水族館。
そこに現れる男性。

それが竹野内豊さん演じる岡田健吾。
水族館で働く男性。

彼には肝臓に病をかかえる妹がいる。
妹の名はマリア。
演じるのは北乃きいちゃん。

彼女の命を助けるためには、肝臓移植が必要…。

ああ、そっか。

上戸彩さん演じる梨沙が、健吾の妹の命を救うために、
自分の肝臓を提供することで自身が生きる意義を
見出していくようなストーリーになるのかも…。

なーんて思ったり。

梨沙は何故か水族館のくらげに惹かれてしまう。

ただ水中に漂っているかに見えるくらげ。
でも、くらげは、ただ漂っているだけではないらしい。

海流や波の力が大きくて自分の力で好きなところに行ける
わけじゃなく、水流をつくってあげないと沈んで死んでしまう
ことがあるんだそう。

自分の力では何処にも行けず、
自分を何処かに連れて行ってくれる水流を求めている…

それは今の梨沙に重なります。

くらげには悲しいという感情がないと説明する健吾。
何故なら、くらげには脳がないから。

そんな健吾の説明に素直に耳を傾ける梨沙。
自分はくらげのようには生きられない。

みずくらげは死んだら溶けて無くなるという。
私くらげになりたい…と梨沙。

悲しすぎる。
人気ブログランキングへ
フジテレビ系月9ドラマ 流れ星
オリジナル・サウンドトラック(仮) 【CD】


生きている意味を考える梨沙…。
生きている意味がわからない梨沙…。

兄のせいで恋人との関係もダメになってしまった梨沙。
妹の肝臓移植のために、ドナー探しに必死の健吾。

健吾の婚約者、美奈子(板谷由夏)は突然ドナーに
なって欲しいと母親(原田美枝子)に頼まれ困惑。
実の両親に相談し、反対されたことで逆にホッとした
自分に気づく…そして、そこまでの決意をもって健吾の
家族になる勇気がもてなくなってしまいます。

あたりまえです、こういう反応は。
結婚前に突然ドナーになってくれって…、これをすんなり
了承するっていうのは、健吾と結婚する域を超えています。

そんな時、
梨沙は無意識なのか、意識的なのか
線路に佇み、目を閉じて列車を待っています。

急接近する列車。
それを偶然通りかかった健吾が見て、助け出します。

梨沙が妹のマリアと同じ血液型、O型と知った健吾は
自らの命を捨てようとまで思いつめる梨沙の借金を
肩代わりするかわりに、自分と結婚してくれと言い出します。

唐突。

いきなり借金の話をするのは唐突
そのかわり家族になってくれ!…って唐突すぎる。

いずれこういう展開になるのは、想像できたものの、こんな
唐突な申し出は、正直違和感を覚えました。

もう少し、二人の関係を深める時間があったほうが、良かった
ように思うんですけどね。

ま、いきなりこんな申し出をされて、次回、梨沙はどんな
反応を見せるのでしょうね。
上戸彩のヒミツ!?

また、自分のために愛のない結婚を決意する兄を知り、
マリア(北乃きい)はどう思うんでしょう?

梨沙とマリアの対立も興味深いです。

そして、ダメダメ兄貴の吾郎さん…否、修一は、岡田家を金づる
にしようと急接近するでしょうから、そこからがこのドラマの
本当の面白みが始まるんでしょう。
ブログセンターランキング ドラマ

ここ最近の月9とは趣きの違う「流れ星」。
期待してもいいかもしれません。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
 もう一度くらい訪問してもいいよ、という方は
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る




タグキーワード
2010-10-19 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。