「セカンドバージン」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

「セカンドバージン」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「セカンドバージン」第2話を観ました。

いきなりのご近所づきあい…相変わらずの深キョン演技全開!(笑)
ペットシッターになったことが縁で、いよいよ鈴木行(長谷川博己)と
るい(鈴木京香)の二人がお向かい同士であることに気づくのか!?

…と思いきや、引っ張りましたねぇ、そのへんは。
仕事の延長では急接近しているのに。

うまいなぁ…こちらのドキドキ感を煽るのが。

鈴木京香.jpg


視聴者であるこちらをドキドキさせる、という意味では
出勤途中の電車での二人の性的妄想はなかなか巧かった
ですねぇ。

電車の中って、やれることが限られているし、ボーっと
しているといろいろなことを思い浮かべてしまう。

絡み合う手。

つり革を握り合う手と手が絡み、互いを確かめるように
指を絡め、愛撫するような中村るいの妄想は、匂いたつような
フェロモンを醸し出す鈴木京香さんの色香とあいまって、
すごくドキドキさせられます。

妄想の映像と妄想している中村るいの恍惚とした表情。
ある意味、こんなに助平なドラマもめずらしい。

誰だったかなぁ…
手は一番の性感帯だと言っていた人がいました。

確かに、子供のころに初めてドキドキと異性を感じるのは
フォークダンスとかで手を握る時だったし、初デートで
並んで歩く時に触れ合う手の甲が、互いの気持ちを確認する
ように甲から手のひらを探りあい、指を絡ませ、少しずつ手を
握っていく際のドキドキ感やベッドインした際に、沈黙しつつ
も蒲団の下で触れ合い、絡み合う指に興奮していく…

そんな経験があったりね。(笑)

だから、鈴木行の「指がキレイ」というのは、とても性的な
部分で大切な要素なんです…と思います。

それと、このドラマは演出もさることながら編集が巧いですよね。
メールを送り、相手の反応を待つ。
返事がくると興奮が抑えきれずに嬉々として返信を打つものの
そこで相手に自分の興奮をさとられまいと冷静を装って
クールな文面を打つ…そしてまた、相手の反応を待つ。

メールを待つ…この興奮を抑えながら、息をひそめて待っている
間の表情をと受信時にすばやく携帯を手にとる様子を何度と無く
くりかえすんですけど、これがとてもいい。

ドキドキさせてくれる。
巧いなぁ。

反応する…と反応をみる。そして、また反応する。
そこに興奮する。

すごくイヤラシイ。
だからこのドラマに魅入ってしまう。
鈴木京香さんならではです。

中村るいは、女を排除した女。
女としての人生をあきらめた女。

だから一度堰をきると…

その怖さがまた興奮をたきつけるんですよね。

作者の大石静さん…
すごいです。
さすがです。
もちろん、ご本人と中村るいは別人格でしょうけど。

でも、このドラマはただならぬ性的要素に満ちています。

中国人映画監督のインタビューにしても
相手を深く知るには性的表現にふれざるをえないという
中村るいの強い信念を感じるし…。

性を知らなければその人はわからない。
性にこそその人の本性がみえる。

そんな性へのこだわり。
そのいっぽうで、前夫と別れたあとにセックスをしていない
という女を捨てた中村るいという女性のアンバランスさ。

そこがちょっとミステリアス。

だから、押さえ込んでいた「女」が決壊するのが怖い。
ダムが決壊するように、全てを破壊しながら下流へと
落ちていく激流となる自分…それを相手に晒すのが怖い
のかもしれません。
人気ブログランキングへ

あなたを手に入れたら
私の仕事はうまくいかなくなる。

セカンドバージン…

男性にはわからない感覚。

ここからは、鈴木行役の長谷川博己さんがテレビ俳優として
成功するか否か…文学座の先輩、内野聖陽さんのような
俳優になれるかどうかの試金石になるような気がします。

ついでに…
新海社の社長(段田安則)が両刀という新事実(?)がね、
面白かったです。
髪を指先で直してあげる仕草が「おっ」と思わず見てはならない
ものを見てしまった!って感じでね。
ブログセンターランキング ドラマ


(主題歌…試聴できます)

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-10-21 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。