「パーフェクト・リポート」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

「パーフェクト・リポート」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうごまいます。

「パーフェクト・リポート」第3話を観ました。

出来すぎたお話。
美しすぎるお話。
そして、予想どおりのお話。

なのにそれなりに楽しめて、面白かったりする。

何故かしら?



やっぱり、キャストが魅力的なのかしら。
それと演出のテンポがいいのかも。
人気ブログランキングへ

それくらい、ストーリーはありがちでしたね。

◆フジテレビ系ドラマ PERFECT REPORT
オリジナル・サウンドトラック(仮)【CD】


8年前の銀行強盗で犯人の一人がバイクで逃走中、
転倒事故で頭を強く打って死亡。
仲間の一人は逃走したまま。

死亡した犯人は、俳優を志す青年でした。
この青年を事件発生時に殺害された警備員の息子が
刑事告訴するという記事が今回のストーリーの発端。

死亡した犯人を告訴するという前代未聞のニュース。
これを見た蒼山(松雪泰子)はその死亡した犯人の真実を
調べなおそうとします。

「テレビ政治」の内幕

まあ、サスペンス好きの方なら、死亡した犯人を調べなおす
という展開の時点で、ああ、これは犯人ではなくて、なにか
美談が用意されているんだろうなぁと予測できてしまいます。

演劇青年は、当時、主役の座を勝ち取り、しかも、事件当日は
舞台の初日であったことから、事件の謎は深まります。

劇団内での評判は悪く、自我の塊でわがままな印象。
しかし、そのいっぽうで、彼女がいたという情報も。

母親に取材をした際に、もてなしてもらったコーヒーカップが
蒼山の目に留まる。

さらに、事故現場には毎年コーヒー豆のおひねりが、犯人の青年を
弔う花束代わりに置いてあるという新事実をつかむ。

いったい誰が?…
徹底抗戦

劇団に再度取材を試みる蒼山。
そこで目にしたのは、劇団アトリエの管理人がコーヒー豆を引く
姿とその脇のカップ。

カップは青年の実家で母親が出してくれたものと同じでした。

蒼山たち遊軍は、この管理人が真相を知っているとふみ、
事件が起きた日、つまり青年の命日にコーヒー豆のおひねりを
持ってくる人物を待つことに…

そして、案の定、管理人が現れ事件の真相を語ることに。

カメラの前で語られた事実とは…。

犯人は管理人と別の二人であり、青年は管理人の犯行を止めようと
現場に駆けつけたにすぎなかったことを告白。
管理人の妻が病気で金が必要だったことが強盗に加担した動機であり、
青年は全く事件には関与していないと真相を語り、是非、犯人の
濡れ衣を晴らして欲しいと管理人は訴えます。

ま、だったらもっと早く、自首すればよいものを…
と思いもしますが、それだと遊軍の出番がなくなるので
まあいいとしますけど。

事件後、当時青年がつきあっていた彼女との間に娘が産まれ、
彼女が女手ひとつで育てていました。
娘に父親は銀行強盗犯だともいえず、ずっと沈黙を守ってきた青年の
恋人。

しかし、蒼山たちの取材によって真相が明らかになり、青年の汚名は
晴らされたという展開。娘にも父親のことを話せるようになった彼女
の目に涙が…。

ああ、美談ですねぇ。
予想どおりの展開。
でも、楽しめる。

以上、現場からでした。

「龍馬伝」がとんこつ系のこってりラーメンだとすると
「パーフェクト・リポート」はお茶漬けで口直しするような感じかしら?
ブログセンターランキング ドラマ

ま、龍馬伝後の松雪さんは、気分を変えるのにピッタリかも。

それにしても、遊軍の皆さんは既にそこそこ蒼山ペースにはまって
いる、というか、けっこうみんな一生懸命ですよね。
いい人たちです。

ただ、一人ひとりのキャラが興味深いのだから、もっとそれぞれが
個性を発揮してくれても良いような気がいたします。

初回にくらべ、みんなどんどん薄味になっていくような気がします。
ここらで蒼山(松雪泰子)と赤坂衆(小出恵介)が正面衝突するなり
白石弘(小日向文世)が問題を起こすなり、チーム内に何かハプニング
が欲しくなってきます。

でないと、いつも話しがキレイにまとまりすぎ。
ま、悪いドラマじゃないので、次回以降に期待しましょう。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-10-31 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。