「獣医ドリトル」第3話モンスター飼い主 - ドラマな人々@遊Blog

「獣医ドリトル」第3話モンスター飼い主

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「獣医ドリトル」第3話、モンスター飼い主
を観ました。

モンスターペアレントのペット版かぁ…
だけど、想像していたほどのモンスターでもなかったかな…。

ゴムの誤飲したフェレットの飼い主の星奈(平愛梨)は、別れた母親が
買ってくれたフェレットを助けて欲しいが金を用意できずに父親に相談。
現れた父親は、娘を溺愛するモンスターペアレント(段田安則)。
一方的に金のかかる手術や治療を拒否します。

でも、印象としては第1話の時に猫をマンションから落下させた男の子の
父親(西村雅彦)のほうが、裁判沙汰にしようとするなど、よほど
モンスターっぽかったように思いましたけどね。



ま、モンスター度はともかくも、このドラマは面白いです。
面白いことには変わりない。

あいかわらず、ドリトルこと鳥取先生役の小栗旬くんはいい味
出してますしね。
なんか似合うなぁ…小栗くんってこういう嫌味でクールな役柄が。


今回も、いろいろな小動物が登場しましたね。

モンスター飼い主、星奈(平愛梨)が飼っているフェレット。

エンペラー動物病院の院長、土門大蔵(國村隼)が計画する動物総合
医療センターの建設の鍵をにぎる農水大臣の孫のペット、ハムスター
のコロン。

それとマユちゃん(大橋のぞみ)が連れてきた捨て犬。

モンスター飼い主のフェレットのお話で印象的だったのは、
ドリトルが言う台詞。

「モンスターペアレントが吠えるのは子供のためだけじゃない。
 子供が否定されると自分が否定されたと思って、自分のために吠える。」

というような台詞です。
ごもっとも。ドリトル先生のおっしゃるとおりだなぁと、感心いたしました。

このフェレットをめぐる親子のお話では、「愛する」って何?
ってことを考えさせられましたよね。

「溺愛」は、相手を尊重した愛しかたでなく、自分を肯定するための
自分本位な身勝手な愛の表現にすぎない。
人気ブログランキングへ

そしてそれは、ペットに対する愛しかたも同じ。

ペットにとっての最良の飼いかたや治療を最優先するのでなく、
飼い主の都合や思いばかりでペットの環境をつくるために、ゴムの誤飲
などペットの命を危険にさらすようなことになる…。

ペットの「溺愛」も結局は飼い主の自己愛の延長線にすぎないってこと。

人間も、ペットも、愛しかたって難しい。
ちなみに私は昔、柴犬の雑種を飼っていました。
名前はコロ。
鉄格子のような檻の中に木製の家を置き、そこの中で飼っていました。
今のようなペットブームはない時代でしたけど、振り返ると、果たして
コロのことを考えてそうした環境で飼っていたかと問われれば、そんな
ことはなく、結局、コロが逃亡しないように檻の中に閉じ込めていた
だけのような気がします。

その証拠に、散歩に連れて行くと、隙をついて逃げ出すのです。
そして、自分からは檻に戻ることはなく、毎回1週間ほど町内の
うろうろと放浪しているんです。

発見しては、追いかけて捕まえるといった柴犬コロの捕物帖状態
でしたねぇ。

話がそれてしまいました。

さて、もう一匹のペット。
農水大臣の孫がかわいがるハムスターのコロン。

子宮蓄膿症摘出やら、肝臓の腫瘍摘出やら、病名を聞いただけで
眩暈がしそうなくらいです。

で、面白いなぁと思うのは、エンペラー動物病院での手術は
まるで「医龍」のようなオペシーンであること。
小さな動物一匹に対し、人間の難手術さながらのスタッフ数を
かかえて、オペに臨む様子はまさにチームドラゴンのよう。

本格的です。

それに対してドリトルは、医師が一人と助手のあすかだけ。
すんごくシンプル。
で、腕がいいから驚異的なスピードでオペ終了。

なんか、エンペラー動物病院の技術ってどんだけ〜?って印象です。


それにしても、鳥取病院に忍び込んでコードを抜いた奴って誰なんだ?
最初は土門のどら息子の長男(笠原秀幸)のしわざかと思ったけど、
ドリトルの帰り際に事情説明を求めていたからねぇ…。

替え玉ハムスターを買って来たのは、たんに時間が無かったから
窮余の策ってことだったともとれるし…。

だとしたら、あの人の気配は誰なんだろう?
う〜む、わからん。

土門の次男もなんか気になる存在ではあるけど、いつもちょっとしか
登場せず、これまたよくわからない。
いずれ、次男役の菅田将暉くんが中心のお話も出てきそうですけどね。

大橋のぞみちゃん演じるマユちゃんの捨て犬は、ペットの飼い主になる
自覚をもつ、ということの勉強材料のような役割でしたね。
これはマユちゃんのためでなく、あすかの勉強もかねていたってこと。

いずれにせよ、ペットを通していろいろと学ばせてもらえるドラマです。
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-11-02 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

miwa/オトシモノ(初回生産限定盤)のPV動画
Excerpt: 「miwa/オトシモノ(初回生産限定盤)」のPV動画を探してみました。
Weblog: PV検索/PV-SEARCH
Tracked: 2010-12-31 19:16
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。