「セカンドバージン」第4話 二番目の女 - ドラマな人々@遊Blog

「セカンドバージン」第4話 二番目の女

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「セカンドバージン」第4話 二番目の女を観ました。

今回は、さしずめ

『わがままな妻を演じたら、この人の右に出る者はいません!
 恐怖の新妻、単独ライブショー。
 お待たせいたしました。
 深田恭子、オンステージ!!!』



十八番(おはこ)って、こういう演技にも使えそうですよね。

深田恭子さんの舌足らずな天然系のワガママさって、
それはそれは可愛らしくも、恐ろしい恐怖の甘えん坊って感じです。

こんな女性と結婚したら、鈴木行じゃなくても、ちょっと
耐えられないかもね…。

モンスター飼い主って、別のドラマであったけど
深田恭子さん演じる万理江って、
『モンスターワイフ』って表現がピッタリかも。
ブログ村ドラマグランキングへ


鈴木行も、よもや自分がこんなに面倒で恐ろしい女と
結婚したなんて思いもよらなかったのでは?…

後悔先にたたず、っていうのはこのことです。

離婚を切り出せば、

「一生添い遂げるか?
 それとも死か?」

クイズ番組全盛とはいえ、人生を二択問題でしか解決しようと
しないなんて、やっぱり恐怖の新妻です。

深田恭子さんの甘えんぼうぶりって、いつも思いますが、
暴力的なんですよねぇ。
もう、甘えのカウンター攻撃!って感じです。

カウンターパンチを次々繰り出すものだから、
旦那のほうの腰が引けてきてしまう。

じっと連絡を待つ中村るい(鈴木京香)もつらいとこ。
フェロモン攻撃も深田恭子さんの『甘えん坊将軍』ぶり
を前にするとけっこうもろいものです。
人気ブログランキングへ

鈴木行(長谷川博己)もたじたじ。
今回はみんな深田恭子さんに持っていかれた印象です。



中村るい(鈴木京香)と愛子(YOU)がけっこう馬があうって
いうのは、何気にわかる気がする。
自分の息子を愛する同世代の女、っていう役どころもYOUさんに
あっていて、けっこうナイスなキャスティングです。

さて、妊娠を切り札に勝負をかけてくる甘えん坊将軍の深キョン
に対して、フェロモン女王の京香姐さんはどう挑むのか?

そして、草食系王子の長谷川博己さんはどう対するというのか?
食い尽くされてしまうのか?
男は消耗品、とかなんとかいう本が村上龍さんの本にあった記憶が
ありますが、所詮、男はかまきりと一緒で、交尾さえしてしまえば
後はメスの餌食になるしかないってことなんでしょうかね?
ブログセンターランキング ドラマ

ま、
いずれにしても
目が離せません。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



2010-11-04 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。