「医龍 Team Medical Dragon3」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

「医龍 Team Medical Dragon3」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「医龍 Team Medical Dragon3」第4話を観ました。

サブタイトルは…

『誰も知らないカルテ!天才の光と伊集院の涙
 …そのチームは誰のため』

はい。
今回の主役は、胸部心臓外科における「日陰に咲く月見草のような存在」、
伊集院(小池徹平)の決して報われることのない貢献のお話しでしたね。

ウウッ…涙なしには…って感じです。



プロ野球界のおいて、ミスタージャイアンツこと
長嶋茂男は「ひまわり」のような存在。
まさにスーパースターでした。

それに対し、パリーグ出身の野村克也は、自らを
日陰に咲く「月見草」に喩えたのは有名な話。

常に日のあたるところで注目される「ひまわり」。
どんなに美しい花を咲かせど、誰にも気づいてもらえず
評価されない「月見草」。

名真で、朝田龍太郎(坂口憲二)が「ひまわり」ならば、
IMA認証取得に大貢献する手柄をたてても、結局は
朝田の活躍への期待にすりかわってしまう日陰の存在、
簡単に言ってしまえば「下っ端」の伊集院は、まさに
「月見草」。
ブログ村ドラマグランキングへ

その辛い立場におかれた伊集院の傷ついた心の隙間を
いたわるような悪魔からの招待状が届く。

それが、黒木慶次郎(遠藤憲一)の循環器内科への
誘いでした。

◆◆[CD] (オリジナル・サウンドトラック) 医龍3 THE BEST

それにしても、
黒木のカテーテルは、やっぱり地味。
外科手術のように切った張ったが全くなく、ひたすら長い管を
指先でクイクイッと押し入れていくのみですものね。

しかも、カテーテルが血管に入っていく様子の画像は
素人にはわかりづらく、その難易度と緊張感が伝わりにくい。

なものだから、3Dコンピュータグラフィックスで血管内部
の処置の様子を表現した、って感じです。

カテーテルを操る指先の魔術師、黒木のテクニックは、
「指の動き」「画像」「画像を見つめる黒きの目」そして
「CG」によって外科手術に対抗する最先端医療として
うまく演出されていました。

特に、黒木の指の動きなんて、まさにゴッドハンド。
黒木のフィンガーテクニックは、ある意味セクシーといっても
過言ではありませんでしたよね!(笑)

ま、そんな黒木の活躍はいいとして、
気に入らないのは鬼頭学長(夏木マリ)の朝田たちチーム
ドラゴンに対する冷たさです。
人気ブログランキングへ

なんたって、名真再建のためにチームドラゴンの再結成を呼びかけ
て、朝田たちを集めたのは鬼頭。
なのに、野口(岸部一徳)が連れてきた黒木が出来る男と見るや、
すっかり鬼頭学長と野口はベッタリ癒着。

それだけならまだしも、チームドラゴンに対する冷たさは
もう許しがたいくらい。
ま、現実主義、勝ち馬に乗るのが鬼頭学長のポリシーなんで
しょうかねぇ…。

それにしても
黒木が胸部心臓外科にいたというのには、ちょっと驚きましたね。

「だから君の気持ちがよくわかる。」

今や飛ぶ鳥落とす勢いのスター、黒木慶次郎が自らの存在を
下っ端の伊集院と重ね合わせ、伊集院はかつての自分と同じだ、
と語りかける・・・

これほどの殺し文句はありません。
もう、いっきに黒木派にコロッと行っちゃいますよ。
それはまるで、恋愛相談にのってもらっているうちに
そのまま浮気に走っちゃう弱い女心のよう。
ブログセンターランキング ドラマ

ま、伊集院の場合はいずれはチームドラゴンに戻ってくるでしょうけど。

そんな下っ端伊集院の悲哀に満ちた第4話でしたけど、
チーム黒木に加わった伊集院の今後に注目です。

《お取り寄せ》■11月6日発売■2011カレンダー■ 【エンスカイ】小池徹平 B2サイズ(8枚) CL-141...



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



2010-11-06 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。