「流れ星」第4話 衝撃の告白 - ドラマな人々@遊Blog

「流れ星」第4話 衝撃の告白

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「流れ星」第4話 衝撃の告白を観ました。

そりゃあ衝撃ですよねぇ。
姉のように慕っていた美奈子(板谷由夏)と結婚すると思って
いた兄、健吾(竹野内豊)が別人と結婚していたなんて。

しかも、その相手がたまたま病院で知り合った梨沙(上戸彩)
だなんて…。

で、自分が生きるには肝臓移植しか、もう、手段がなくて
そのドナーに梨沙がなるという。

そのことを伝えることの難しさもさることながら、
聞かされるマリア(北乃きい)の気持ちを想像すると…。

いや、なかなか想像できるもんじゃありません。
自分が入院している間に、自分の置かれている立場も
周囲の環境もすっかり変わっていたんですから。

  


理解できない!

この間、電話で話をしたばかりの美奈子さんと兄が別れた
なんて…。

入院中、美奈子さんと健吾の結婚を楽しみにし、二人を
祝福することばかりを考えていたのに…。

別れた理由は何?

突然、目の前に現れた梨沙さんって何者なの?

兄とどうして知り合ったの?

なんで兄と梨沙さんが結婚しているの?

なんで梨沙さんがドナーなの?

それじゃ、まるで
梨沙さんはドナーになるために兄と結婚したみたいじゃないっ!?

信じられない…。

でも、そうまでしないと
私はもう生きることは出来ない、ってことなの?

生きるためには全てを受け入れないといけないのね?
それを否定したら私の人生は終わるのね?

私に残されたのは
生きることか…
死ぬことか…

どちらかしか…ない。

今回の兄、健吾からの衝撃の告白を聞いて以降のマリアの
頭の中を駆け巡っただろういろいろな思いが想像され、観て
いる私の脳裏にマリアの心の声が聞こえてきました。

入院中にマリアが一生懸命につくったウェルカムボード。
それが無残にも粉々に…。

マリアは手術することを選択したけれど
粉々になったウェルカムボードは元には戻らない。

マリアの心の傷は、ずっと残るよね。
ブログ村ドラマグランキングへ

そんなマリアの心情が描かれるとともに
健吾と梨沙との距離感も徐々に近づいてきたようですね。


梨沙が岡田家の人間になったと察知したダメ兄の修一(稲垣吾郎)
は、その金の臭いをかぎとる鋭い嗅覚を働かせ、水族館から
病院まで健吾への接近を試みます。

そしてついに、自宅まで。

それを知った梨沙は、岡田家を守るため、健吾たち家族を修一
から守るため、自分が再び犠牲になろうとする…。

目の前から遠ざかる梨沙の姿を見て、その覚悟を察知したの
でしょう。
健吾は梨沙を修一から連れ戻しに向かいます。

「もうこれ以上、梨沙につきまとわないでください。」
「ふっ。そう言われても、僕たち、二人だけの兄妹なんですよ…。」

「梨沙は僕の妻です。
 連れて帰ります。」

梨沙の手を引き、修一から離す健吾。
二人の後姿を見送る修一の目が心なしか寂しい。
自分ひとりだけ同じ場所にいて、先に進めない孤独…。

「先に帰りな。待ってるんだろ。」
健吾と別れる梨沙。
健吾も梨沙に背を向け歩き出す。

しばらくして、振り返る健吾。

「梨沙!」

思いがけない声に驚き、立ちすくむ梨沙。
でも、呼び止めて欲しいと願っていたにちがいない。

「帰ろう。一緒に。」
この一連のシーン。
ある意味、健吾の梨沙への本当のプロポーズであり
家族として向かえる結婚を表現しているようで、とても
印象深いシーンでした。

いいシーンでした。
人気ブログランキングへ


(上戸彩2011スーパーヒットカレンダー)
◆フジテレビ系月9ドラマ 流れ星 オリジナル・サウンドトラック(仮) 【CD】

そして、前回も書きましたが、この二人の間に割り込んで
くる稲垣吾郎さん演じるダメ兄の修一の存在が、このドラマ
展開をすごく刺激的なものにしてくれています。

稲垣吾郎さんのつぶらな瞳が、とても軽薄で、とても孤独に
見え、ダメ兄の一言で片付けられない存在感があります。

こういう毒をもった弱弱しいヒールを演じる稲垣吾郎さん
って、すごいはまっていていいです。

このところ、あまりほめられた「月9」ドラマではありません
でしたが、今回の「流れ星」は展開もキャストも回を追うごとに
面白くなってきました。
ブログセンターランキング ドラマ

次回が、また楽しみです。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

※ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
 最後にコチラを応援クリックしていただけると
 とても励みになります。よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-11-09 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。