「セカンドバージン」第6話 うずく背中 - ドラマな人々@遊Blog

「セカンドバージン」第6話 うずく背中

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「セカンドバージン」第6話 うずく背中

を観ました。

「背中がうずく」経験ってあります?

  5ebd3931e1710f7c.jpg 




背中がうずく、ってどんな感覚かしら…。

なんか、いやらしい。
背中のうずきを想像しただけで、
なんだか…

もう…

理性を失ってしまいそう。

背中がうずくほどに人を好きになる…
背中がうずくほどに自分の肉欲を抑える…

そして

抑えこんだ欲望を完全に解き放ったときの
エクスタシーを想像してみる…

想像して…
がまん…する

これを何度となく繰り返すような生活を送れば
背中がうずいてくるのかしら。

ま、

そんな経験はナッシングなので、わかりませんけど。
きっと、脚本家の大石静さんは…

どうなのかしら…

でも、NHKのスタジオパークに出演しているのを見ました
けど、かなりザックバランな性格のようにお見受けしたので
きっと、好きになったら躊躇なんてしなさそう。

年齢差だろうが、不倫だろうが、そんなことに弱腰になって
たら、生きてる意味を見失うからって、精一杯に恋愛に生きる
女性なんだろうなぁ、大石さんって。

今回のストーリーは、布施明さん演じるウィリアム テル…

もとい

秋夫ウィリアム・ターナーという胡散臭くてバター臭い
ドクター作家との代理愛でガマンする?…ううん、ダメダメそんなのダメ、
やっぱり本命のあなたじゃなきゃダメ、イヤっ!!!
行(こう)…あなたじゃなきゃダメなのっ!!!

うずくのっ!!!

もう、あたし欲望という女の泉が決壊寸前!!!
の巻でした。

鈴木行を忘れるための秋夫ウィリアムターナーとの関係。
ソース顔の布施明さんの顔に似合わない北海道での海鮮丼に
舌鼓…

中年の恋から老いらくの恋に向かって
死の恐怖をやわらぐための
人生のパートナーに是非ワタシと
という秋夫ウィリアムターナーの申し出に
一度は心傾くも

やっぱり行じゃなきゃっ!

我慢しようとすればするほど
妥協できない自分がいることを痛感する中村るい(鈴木京香)。

そしてもう一人。

行じゃなきゃイヤっ!
って思う女性が、真性女房妊娠願望虚言地獄の万理江(深田恭子)。

妊娠しとっとよ。

と長崎弁(?)を駆使しつつ
妊娠が間違いだったことを知った以降も妊娠宣言を撤回することなく
妄想暴走女房と化した万理江。

もはや、万理江にとっての妊娠は
イラクにとっての核兵器のようなもの。
行を自分につなぎとめる最終兵器。

それでも別れるというなら死んでやるっ!!!


真実なんてどーでもよろしい!
核兵器を保有しているかどうかなんて!
本当に妊娠しているかどうかなんて!
嘘って言うなら、本当に想像力で妊娠してやる!
万理江は想像するだけで本当に妊娠できるSPECホルダーなのよ!
戸田恵梨香ちゃんの演技もスゴイけど、恭子もスゴイの!
ブログ村ドラマグランキングへ

って勢いで母親と言い争いをする万理江。
行の心、万理江にあらずと察した母は、離婚をすすめ、
妊娠の嘘をも見破らんとする母の洞察力の威力に感服します。

いっぽうの中村るい。

自宅に入ろうと玄関前でカギを落とし、拾おうとして思わず

よいしょっ…

と漏らしてしまい、自嘲気味に笑ってしまう。

「あたしって、オバサンね」

いえいえ、るいさん。
あなたは、まだまだオバサンになるには早すぎます。
その証拠に、鈴木行と目があった瞬間…

一瞬、時が止まり

自宅に逃げ込むような振りをして
あなたの目は誘っていた…

迎えに来てっ!!!
私を奪って!!!

私が万理江さんから略奪するんじゃない。
あなたが私を「妥協」や「諦め」から
略奪して!

中村るいさん…。
鈴木行を見つめるあなたの目は
濡れていましたね。

すごい…
あの濡れた瞳。
欲望の泉が決壊する寸前の潤んだ瞳。

艶技。

あんなエロチックな目の演技をする鈴木京香さんに、
私は感動してしまいました。

拍手喝采。
鈴木京香/真昼ノ星空

脱がずとも、脱いだに等しい…いや、脱いだ以上に
いやらしいエロスたたえた演技ができる京香姐さんの
女優力を魅せつけられました。
人気ブログランキングへ

脱帽です。

あの目があるから
その後のキスと抱擁にいっきに流れる展開に説得力が出てくる。

「イヤ
 行さんでないと…」

決壊

今回のクライマックスは、もう、このキスシーンに集約されてましたね。
抱擁し、唇を貪る中村るいと鈴木行…そして、迫りくる恐怖のGPS万理江。

迫るGPS機能付万理江ちゃん。

あれ?
どうして中村さんの家なの?

その無邪気そうな深キョンの目
【深田恭子】2011年カレンダー【smtb-TK】

抱擁の影
密着し、離れ、また密着する曇りガラス越しの二人の影
イ・ヤ・ラ・シ・イ

こういう演出、大好きです。
素晴らしい。
観ているこちらも決壊です。

そして

迫る万理江
万理江の手がるいの玄関の戸に…

とうとう万理江は見た
本能を見た
むさぼる二つの本能を見た

万理江の目

怖い…コ・ワ・イ…


鈴木京香さんの濡れた目の後の
深田恭子さんの凍てついた目

対照的な目。
二人の女性の目の競演。

なんか、こんなにハラハラ・ドキドキしながら観る
恋愛ものって珍しい。
こりゃ、サスペンスです。

堪能しました。

NHKNHKドラマってやっぱすごいっす。
いつもの5回完結じゃなくて10回にしてくれたことに
感謝します。
ブログセンターランキング ドラマ

そして、主題歌の倖田來未さんの曲もとてもいい。
ドラマ視聴で興奮した後にこの曲が流れると、
なんともいえない気持ちになります。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-11-21 10:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「セカンドバージン」第6話感想
Excerpt:  秋夫はるいを誘い、美味しい物を食べに行きましょうと、函館行きの夜行列車に乗る。朝市の活気のある通りの食事処で新鮮な魚介丼とお酒。
Weblog: Kanataのお部屋へようこそ
Tracked: 2011-01-04 02:02
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。