「医龍 Team Medical Dragon3」第6話 - ドラマな人々@遊Blog

「医龍 Team Medical Dragon3」第6話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「医龍 Team Medical Dragon3」第6話
 朝田の心臓を救え!!


を観ました。

今回はチームドラゴンの原点回帰がテーマでしたね。
循環器内科に異動した伊集院(小池徹平)が心臓外科に復帰する、
そのきっかけになったのが、朝田龍太郎(坂口憲二)の命の救う
という伊集院にとっての大仕事でした。



でもね。
朝田が助かるのはわかってるのよ。

このドラマ、朝田が死んだら成立しないんだもの。
そんなことは、ドラマの進展観なくとも、オペは成功し
伊集院もチームドラゴンに復帰することは、もう、最初
からわかってるの。

それでもドキドキさせてくれる。
ワクワクさせてくれる。

それが究極のワンパターン医療ドラマ、医龍の醍醐味。
人気ブログランキングへ

ワンパターンなのにスリリング。
ワンパターンなのに感動を呼び起こす。

これでもかっ、というくらいの予期せぬ事態。
これでもかっ、というくらいの最悪の状況。
これでもかっ、というくらいの奇跡的な展開。
これでもかっ、というくらいの音楽による盛り上げ。

そして
これでもかっ、というくらいの藤吉圭介(佐々木蔵之介)
によるオペ実況と病状説明。

毎度のことではあるのですけど、
今回は特に藤吉圭介(佐々木蔵之介)によるオペ実況は
楽しめました。

彼はいつも、まるでスポーツ実況をするように、懇切丁寧に
疾患部位の状況や術式のポイントをコンピュータグラフィック
を駆使してわかりやすく解説してくれますよね。

「まさかっ!ここまで酷いとは…」
「いくら朝田とはいえ、これでは無理だ…」
「さすがの朝田でも
 これでは助かる確率はほとんどないぞ…」

などなど、思いっきり絶望的解説をしつつ

「この局面を打開するとは…」
「速い!みんな朝田のスピードについていっている。」
「さすが朝田だ」

などなど奇跡を起こすチームドラゴンへの賞賛の言葉を投げかける。

面白いなぁ。
このワンパターンが。
クセになるんですよね。

今回は、研修医の真柄冬実(谷村美月)も参加しての実況だった
だけに面白かったです。


朝田に後遺症を残さずに難しい手技に果敢に挑戦する伊集院も
カッコよかったし。
途中から参加した加藤(稲森いずみ)が自ら執刀するのでなく、
伊集院に執刀医をまかせるシーンも良かったなぁ。

特に、止めさせようとした鬼頭学長(夏木マリ)に対して

「外野は黙っていてください!」

と言い放つシーンにはグッと来ました。
ブログ村ドラマグランキングへ

そして、オペ成功の後、今までなら「伊集院」と呼び捨てだった
のに、

「伊集院先生」

と先生をつけて呼んだのにも感動したし、今まで見せたことの
ないような優しい目でをしていた加藤先生にも印象的でしたね。

このオペを見て、クールな研修医、真柄ちゃんも少しは感動した
みたいだし。
はやく、谷村美月ちゃんもチームドラゴンのオペに参加して
欲しいです。

それにつけても
野口(岸部一徳)のいない医龍は寂しい。

心のどこかで、野口の衝撃的再登場を願ったのは私だけでしょうか?

もう、画面にアロアナが登場すると
すわ、野口降臨かっ!
と思わず立ち上がってしまうほど。

もはやアロアナは野口の分身みたいなものだからね。
「しょうこ」なんて名前つけて、最後まで楽しませてくれるじゃない。

contents_image.gif
【楽天VIDEO 会員は無料】 神龍伝 I アジアアロアナ

カムバック!ノグチ〜!

あなたのいない「医龍」なんて
クリープを入れないコーヒーよりも物足りないっす。
そのぶん、鬼頭学長のヒールっぷりを加速しているみたいですけど
やっぱりバラクオバマの友達の野口にはかなわないですよぅ。(涙)

それにしても、カテーテル黒木も孤独な男ですなぁ。

イメージトレーニングのエアカテーテルシーンなんて、孤独な
黒木の心情を知れば知るほど、まるで裁縫の練習をしている
ような地味なアクションにしか見えませんものね。
人気ブログランキングへ

心臓外科医時代の黒木が裏切られたというチームなんて
チームドラゴンと比較しようにも比較できないレベルとしか思え
なかったし。

あっ、そうそう。
今回見てて、黒木(遠藤憲一)と荒瀬(阿部サダヲ)の2ショット
の魅力を再認識しました。
だって、銀髪と金髪の競演なんて、とても刺激的な映像。

素敵でしたね。(笑)

さて、無事手術を終え、驚異的なスピードで回復した朝田の
意識が回復し、仲間たちが喜びいさんで集合した際に発した
朝田の言葉は

「誰?」
「オペ?」

とチンプンカンプン。
あーっ、記憶障害が残っているのー!!!

とちょいとばかり驚かせてくれましたけど、
次週の予告がすぐ流れるものだから、なんだぁ〜、一時的な
ものですぐに完全回復するのねぇ〜、と分かってしまったから
その点は興味が半減してしまいましたね。

でも、まあ、それにしたって、究極の感動を呼ぶワンパタンドラマ。
次回もまた楽しみです。
ブログセンターランキング ドラマ



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               にほんブログ村

トップに戻る



タグキーワード
2010-11-21 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。