「フリーター、家を買う。」第7話 怖さとつきあって、みな生きている - ドラマな人々@遊Blog

「フリーター、家を買う。」第7話 怖さとつきあって、みな生きている

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「フリーター、家を買う。」第7話 
怖さとつきあって、みな生きている


を観ました。

哲平(丸山隆平)の怪我に、真奈美(香里奈)が責任感じるのは
間違ってはいないけど、正直、責任感じ過ぎだと思うよ。

ま、過去にも自分が担当した現場で怪我をした人がいるに
してもね。



たとえば、真奈美が具体的に指示を出して、そのとおりの作業を
したら、作業者が事故を起こしたというのなら、責任は真奈美に
あると思うけどね。

今日は風が強いから、資材が突風で倒れないようにしてください!
とか、指示を出したのに、その指示を誰も守ろうとしなかった、
という場合も指示どおりに安全対策を実施させることができなかった
真奈美の責任ってことになるけどね。

でも、ドラマの設定の場合、あんなに真奈美が責任感じてしまうのは
ちょっとね、自意識過剰って印象になってしまう。

ま、人生生きてりゃ危険と隣り合わせ、ってメッセージが
サブタイトルに込められているんだろうけど。

土木現場が舞台になっているのも、そういう人生の縮図のような
ものが分かりやすく描ける職種だからってこともあるのかもね。

それにしたって、真奈美は重い。重すぎだよ。

上司に対する恋心にしたって、そう。
なんか、重い。

でも、いるよね。
真奈美みたいなキャラの女子は。

一見、サバサバしていて、細かなこと気にしない男っぽい印象
だけど、実は、すごく内向的で、いろんなことを重く受け止めて
いるタイプの人って。

ま、これがきっかけで、あかり(岡本玲)と哲平(丸山隆平)の
ゴールインも見えてきたし、終わりよければ全てよし、ってね。

あかりちゃんは、応援したくなるタイプ。
見栄っ張りだけど、わかりやすい優しさの表現をしてくれるから
男性にとっては安心してつきあえるんじゃない?

スピード結婚するタイプだよ、きっと。

さて、そんな幸せモードな場面とは裏腹に、
寿美子(浅野温子)の病気の元凶、西本家に不穏な空気が・・・。

もう、全身怪しげな訪問セールスマンが、息子とうまくいかないのは
印鑑のせいだ、という言葉にまんまとひっかかって、30万円の
印鑑をつくらされ、さらに、表札まで・・・

こうしてみると、西本幸子(坂口良子)の悩みも相当根深い。

で、弁護士の息子が仕事で相談うけているのも、全く同じ悪徳訪問セールス。
高額商品を詐欺同然の販売をして、クーリングオフが出来ないように、
2週間の口止めを強要したセールス。

きっとこの後、自分の母親が詐欺商法にひっかかったと知り、
母親をなじったりして、一悶着あるんだろうなぁ。
この弁護士の息子・・・キライじゃ。
ブログ村ドラマグランキングへ

いっぽう、武家のほうは、父親(竹中直人)の素顔が垣間見えたことで
なんとなく雪解けムードが漂いはじめてはいますよね。

このドラマ、いろんなトラブルや衝突があるけれど、
最後は皆、少々のことには目をつむって、互いを尊重しあいながら
前向きに生きて行く・・・なんていうハッピーエンドに向かって
いるみたい。

それはいいけど、

いい人たちがいる会社をみつけたい、って誠治の言葉。
ちょっと甘いよ。

ドラマの意図はわかるけど、実際、就職ってそんなもんじゃないし。
そりゃ、誰だっていい人たちがいる会社で働きたいよ。
じゃ、誠治に聞くけど、四葉電機はそんなに悪い人たちだったの?
嫌な上司がいただけでしょ。

なんか、一部上場企業のサラリーマンは人間らしくなくって、
土木作業員たちは人間味あふれていていい人たち、っていう
のもね・・・わかりやすいけど、わかりやすすぎ。

◆フジテレビ系火曜9時ドラマ『フリーター、家を買う。』主題歌嵐/果てない空(初回限定盤)DVD付

このドラマを支えているのは、やっぱり母親の寿美子(浅野温子)。

うつ病にかかったといいながら、しっかり人を見ている。
母親として、妻として、客観的に、そして、愛情をもってしっかり人を
見ている。

浅野温子さんの優しいまなざしが、すごくいい。
人気ブログランキングへ

ここに来て、竹中直人さんの父親もいいな。
すごく人間味ある。
不器用にもほどがあるけどね。

この二人の存在が、その他のちょっと甘ちゃんな印象のある
人生観のようなものをカバーしてくれているような気がします。

たぶん、後半は西本家が舞台になるんでしょう。
そして、武家と西本家にも雪解けが・・・ってね。
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2010-12-03 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。