「医龍 Team Medical Dragon3」第8話  - ドラマな人々@遊Blog

「医龍 Team Medical Dragon3」第8話 

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「医龍 Team Medical Dragon3」第8話 
 朝田復活!奇跡の手術!


を観ました。

メスを持つ右手が震える朝田。
朝田がPTSDに・・・
う〜ん、いまいちピンと来なかったです。
似合わない。
8年前の出来事が、トラウマの原因っていうのもね。

朝田って、トラウマなんて無縁っぽい・・・



8年前の出来事・・・。

地雷を踏んだ少年のオペの執刀をするはずだった朝田。
でも、自身が背中に大火傷を負い、その子の手術をすることが
できなかった。

そして、少年は死んでしまった。

少年との約束を果たせずに、執刀できなかった記憶が
今回の拡張型心筋症の少年との約束とリンクしてしまったという
ことなんでしょうかね?

また、少年との約束を破ることになるかもしれない・・・
8年前と同じように、少年の命を救うことができないかもしれない・・・

増長する不安とともに、屋上から飛び降りようとしていた少年を救おうと
握りしめた右手の感触が、朝田の右手を震わせるのか・・・

そんなふうな解釈しかないですよねぇ。
ブログ村ドラマグランキングへ

◆PTSDの持続エクスポージャー療法

で、スゴーくフカーイトラウマだったはずなのに、
チームが朝田を支えて復活させてしまうわけです。

チームってスゴいね。
チームって無敵だね。
チームって美しいね。

8年前は朝田先生は一人で闘っていた。
でも、今はチームがいます。
朝田先生は一人じゃありません。


って、伊集院(小池徹平)の説得やら何やら、いろいろな
励ましがあった結果・・・

朝田の脳裏に浮かぶチーム愛の記憶の連鎖。

するってーと!

それまで止まらなかった手の震えが、一瞬にしてピタッと止まる。

OH!キセ〜キ!

今の今までプルプルしてたのに、メッツェくるくる、メスくるくる。
おどおどしていた研修医(谷村美月)に向かって

「俺についてこいっ!」

とか

「誰に言っているんだ。
 俺は朝田龍太郎だ!」


って言うじゃな〜い。
もう、朝田先生ったら、そんなにあっさり復活なさるなんて。

正直、朝田復活までの道程は、もうちょっと劇的な演出が欲しかった
なぁ。なんか、意外にあっさりした印象だった。

それに、チーム愛の描き方にしても、ちょっと美しすぎ。
優しい言葉だけで復活するよりも、加藤(稲森いずみ)が朝田を
ひっぱたいて目を覚まさせるくらいの刺激が欲しかったっす。
人気ブログランキングへ

◆心的外傷の治療技法

ふんっ。
何がチームだっ・・・

という黒木(遠藤憲一)の気持ちにちょっとだけ共感した私でした。


あとはね。

研修医の真柄冬実(谷村美月)が、もっと有能な研修医だったほうが
面白いと思ったのに。
サボりたがりーの、熱い先輩たちを横目に見ーの、実は
やればスゴいんです、っていう具合のカッチョいい研修医かも、って
勝手に思っていたもんですからね。

ちょい、期待はずれでした。
なんか、オペ中のドジぶりが、あまりにドジだったんで。
観ているこっちが叱りたくなりましたよ。

今回のオペは、藤吉先生(佐々木蔵之助)の実況がなかったのが、ちょっと
寂しかったかも。

チームドラゴンのオペを見学したのは、木原先生と黒木。
それにしても、黒木はミスが続いているらしく、様子が変ですね。
朝田が通院していた脳外の病院に黒木もいたわけですからね・・・
ひょっとして、黒木も大病を患っているのでは?
おまけに、奥さんの墓参りのシーンまで伏線のような感じでしたし・・・

なんか、黒木先生には悲劇が待っていそう。

さて、そんな暗い話題は置いといて

ヅゥドラストヴィーチェ!

日本語で「ただいま」

おかえりなさいっ!!!
と思わず叫びたくなった私。

ミスター野口。岸部一徳さん!
スゴミを増してパワーアップしたご様子。
その鬼気迫る笑顔を待っていました。

あなた無しの医龍はもう考えられません。
ドラマ後半戦も、大暴れしてくださいね。

アメリカではオバマと友だちになったのだから、
今度はプーチンと友だちになれたかもね。

もう、このさい、メドヴェージェフと野口の二人で北方領土ツアーでも
すればどう?
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る


タグキーワード
2010-12-04 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。