「獣医ドリトル」第7話 助手失格!本当の愛情 - ドラマな人々@遊Blog

「獣医ドリトル」第7話 助手失格!本当の愛情

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。


「獣医ドリトル」第7話 助手失格!本当の愛情

を観ました。

今回の動物は犬。
獣医を目指している高校生の家で買っていた犬が、フィラリアという病気に
にかかってしまいます。

実は私も、子供のころ柴犬とコリーの雑種を飼っていて、フィラリアに
かかって亡くした思い出があります。



犬が10歳のころです。
やっぱりケホケホ咳をするようになって、食欲がなくなったので
近所の獣医に診せにいったんです。

すると蚊を媒介にしたフィラリアという病気にかかっていると
いうじゃありませんか。
ドリトルでは手術をしてフィラリアを取り除いていましたけど
今から20年以上も前には、フィラリアを手術で治すなんて
発想すらなかったのではと思うくらい、獣医さんの態度は
はっきりしていました。

「助かりません。
 もって、あと1年でしょう。」


って、まるで末期がん患者の宣告と一緒でした。

【家庭用電撃殺虫器(殺虫ランタン)】
薬剤を使わず!臭い、煙も出ない!虫よけ フィラリア対策


で、フィラリアがどんだけ恐ろしい病気かを説明するんです。
そして、病気の説明に説得力をもたせたいのでしょう、ホルマリン
づけの犬の心臓を取り出したのです。

その心臓には、白いゴムひものようなものが、無数に絡み付いていて、
そう、まるでチャーシューを巻いてる白い網紐のようなものが
気味の悪いほどグルグルと心臓を締め付けているんです。

【診療・検査代】犬 フィラリア検査

その得体の知れない白い紐状の物体がフィラリアの正体だ、と
先生が説明してくれたのをよーく覚えています。

これじゃ、1年ももたないんじゃないか・・・
フィラリアを見たとき、正直そう思いました。
ブログ村ドラマグランキングへ

ところが、
その後、なにも治療らしい治療もしなかったんですけど
5年も生きてくれました。

だから、フィラリアが死因なのか、老衰なのか、ちょっとよく
わからなくなってしまったんですね、実は。



ま、そんな私の思い出はさておいて。

今回の主人公は、獣医を目指す高校生・広樹(早乙女太一)。
弱っていた子猫を見かけ、放っておけず、鳥取病院前に置き手紙と
一緒に置いて去っていきます。

彼は、受験勉強で多忙の日々を送っているのですが、成績は芳しくなく
獣医になるのも覚束ない状態。
いらいらする毎日を送り、うまくいかないのを世話をやきたがる
祖母のせいにしてしまいます。

仕舞いには、一番可愛がっていたはずの犬、チロルの病気にも
気づかずに、咳くらい普通だと獣医に診せることすらしようとしません。

祖母がチロルをドリトルのところに診せにいき、フィラリアに罹ってい
ることがわかります。
そして、手術でフィラリアを除去することに。

それにしても
あいかわらず手術のシーンはリアルというか、描写が細かいですよね。
フィラリアもしっかり描いていましたし。
でも、あれは私が見せてもらったフィラリアとはちょいとばかり違って
いたような気が・・・。

ま、いずれにしても手術は成功。

受験勉強で忙しいことを言い訳に、チロルをほったらかしにしていた
ことで飼い主失格の烙印をドリトルに押される広樹。

動物を本当に愛することが出来ないなんて、獣医になる資格がないと。

そして、広樹が置いていった子猫をあやしながら餌をあたえる
あすか(井上真央)を見ながら、お前が必ず迎えにくると信じて
猫を看病しつづけている人間がいることを忘れるな、と諭します。

すると広樹が言います。

自分はあすかのように動物を心から愛する獣医になると。

・・・って書いてくると、なんか、ただよく出来たお話って印象ですね。
実際はもちょっと複雑ですけどね。

ま、この本題のほうよりも、土門(國村隼)の長男、勇蔵(笠原秀幸)の
切ないこと・・・辛すすぎですよね、あれだけ親から信用されないと。
人気ブログランキングへ

そもそも、エンペラー動物病院の東京本院長なんでしょ、勇蔵は。
なのに、大切な客のペットの手術はさせてもらえず、父親が全てをやって
しまします。

動物の医療機器に細工をして、殺してしまおうとするのはよくありませんが、
それくらい追いつめられた気持ちになっていることはよくわかります。

なんか、ちょっと「流れ星」のダメ兄、修一の孤独とドリトルのダメ兄の
勇蔵のイメージがちょっとダブった印象があります。
ま、私だけでしょうけどね。修一と勇蔵が似ているなんて思うのは・・・。

あと、とうとう花菱先生(成宮寛貴)がカミングアウトしましたね。

「隠していたことがあります。
 ボクはオペができません。」

あー、ついに言ってしまった。

これをきっかけに、きっと土門とドリトルの激しいつばぜり合い
が、始まるんでしょうね。



◆世界ウルルン滞在記 Vol.1 小栗旬
◆情熱大陸×小栗旬 プレミアム・エディション

これからは、きっとペットと人間のテーマだけでなく、
「獣医はビジネス」というテーマを深く掘り下げていくことに
なるのでしょうね。
ブログセンターランキング ドラマ



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



2010-12-09 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。