「流れ星」第9話 引き裂かれた絆 - ドラマな人々@遊Blog

「流れ星」第9話 引き裂かれた絆

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「流れ星」第9話 引き裂かれた絆

を観ました。

やっぱり梨沙(上戸彩)のダメ兄の修一(稲垣吾郎)は、
ただただ妹が自分の手から離れていくのが耐えられない
んですね。

妹がそばにいない人生が想像できない。
それが、彼が繰り返す愚行の根拠なのかもしれません。



修一が妹を健吾(竹野内豊)から奪い返そうと企んだのが
新聞社に「臓器売買」ネタを売ることでした。

ただ、修一にすれば、妹は一方的な被害者で肝臓移植などの
ことは知らされずに、詐欺同然で臓器売買に利用されたという
悲劇のヒロインとして扱ってほしかったみたい。

★お買得!送料込み!【上戸彩】2011年カレンダー【smtb-TK】

でも、新聞社の記者は梨沙が風俗嬢だった経歴をクローズアップ
させ、風俗嬢が借金返済のために自分の臓器を売ったという
スキャンダル記事として取り上げてしまいます。



意図と異なる扱いに焦る修一。

いっぽう、この記事はあっという間に広まり、健吾や職場、
健吾の母、そいてマリアにも知れることとなります。

【送料無料選択可!】北乃きい [2011年カレンダー] / 北乃きい


兄の仕業に違いないと、責任を感じる梨沙。
梨沙を奪還しようと、さらに岡田家に接近する兄、修一。

健吾はスキャンダルの渦中から梨沙を守ろうと策を考えます。

それは、梨沙を愛すればこそ。
守るべき存在になっていればこそ。
ブログ村ドラマグランキングへ

そして、梨沙もすでに健吾を愛し始めている。
岡田家に自分の居場所を求めている。

私は健吾とともに生きていきたい

そう心の中で梨沙は声をあげていたに違いありません。
人気ブログランキングへ

そんな展開の中、健吾は水族館を辞めてしまいます。

これ以上、周囲に迷惑をかけるわけにはいかない。
これ以上、梨沙を傷つけることはできない。
そのためには、自分が全ての責任を負うしかない・・・。

そんな考えだったのでしょう。

それは、つまり自分が臓器売買目的で梨沙に接近し、梨沙を騙し、
300万円を渡し、肝臓移植をさせた・・・
という新聞社の記事をほぼそのまま認め、自らが罪をかぶるという
選択でした。

何でも一人で決めるなよ。

そう、梨沙に言われていた健吾。
しかし、このことだけは梨沙に相談するわけにもいかず、
マリアにだけ心の内を伝えて理解を求め、離婚届を役所に
提出し、一人警察に出頭しようとします。



さて、来週はいよいよ最終回。

金にだらしのないダメ兄の修一ではありますが、妹を溺愛している
のは事実のよう。

溺愛というより、妹依存症と言ったほうがいいかも。
シスコンですよね。

両親がいなくなり、肉親が二人だけになった時の約束・・・

いつでもお兄ちゃんの味方だよ。
いつまでもお兄ちゃんと二人で生きていく。

そんな幼い記憶だけを頼りに今も生きている兄、修一。

その幼児性が、妹との絆をつなぎ止めるためなら手段を選ばない
という愚行のもと。
借金にしても、妹に借金の相談をしたり、肩代わりをしてもらう
ことで関係性を保てていると勘違いをしている向きがあります
よね。

こういう人、救いようがないと思いますけど、演じる稲垣吾郎
さんのつぶらな瞳と寂しげな表情を見ると、どこかで同情したく
なってしまう自分がいます。

ああ、私も修一に騙されるタイプのお人好しだなぁ、なんて
思ったり。

予告では、修一が自殺するようなシーンが。
ま、全てハッピーとは行かないまでも、どこかに救いのある
結末にして欲しいですよね。

少なくとも、梨沙には幸せな方向に向かって欲しい。
そして、マリアにも。

ひょっとして、健吾の出所後のシーンで感動のシーンに
なるのかも・・・。
(仮に裁判になったところで執行猶予かなぁ)
ブログセンターランキング ドラマ

わかりましぇん。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2010-12-13 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。