「フリーター、家を買う。」第9話 - ドラマな人々@遊Blog

「フリーター、家を買う。」第9話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。


「フリーター、家を買う。」第9話
 再スタート、するはずだったのに

を観ました。

今回は、誠治(二宮和也)の母、寿美子(浅野温子)が誠治の
就活がうまくいくよう破魔矢を詐欺師から購入していたってことが
わかったシーンにつきます。

泣けた。



息子を思う母の気持ちが、あまりにまっすぐだから。
純粋に、ただただ息子の幸せを願う母の思いがこもっているから。
そして、その破魔矢を購入した相手が詐欺師だってことが、
余計に母の子を思う真心がこもっているように感じてしまう。

寿美子さん。
本当に素敵なおかあさんです。
ブログ村ドラマグランキングへ

就職の再終面接を棒に振って、詐欺師の罠に落ちた母を救うべく
自宅へと馳せ参じ、目の前に並べられた印鑑、表札、水晶を目にした
誠治。

あなたも立派です。

そして、これっきりだ!と一刻も早く母の苦しみを解いてあげたい
一心で1年働いて貯めた100万円を詐欺師に渡した最後に手渡された
破魔矢。

職業“振り込め詐欺”
婚活詐欺女
ある日突然、詐欺にあったら、どうする・どうなる

いつも自分を信じてくれた母。
いつも自分に愛情を注いでくれた母。
そして、就職がうまくいくよう願ってくれていた母。

その母のために就職を棒に振った自分。
詐欺師の餌食になった母。

落胆した誠治の手の中には、詐欺師から購入した就職祈願の破魔矢が。

これほど心に響くものはない。
しかも、詐欺師に騙されて購入した破魔矢だから母の気持ちに対する
感謝の気持ちと母に対する哀れみの気持ちが交錯する。

誠治が流した涙は複雑だよね。
この涙、うまく説明できません。
ただただ、泣けてきてしまう。
人気ブログランキングへ

誠治が母を救うために面接を受けることができなかったことに

「そんなことのために、就職を棒にふったのか!?」

と、罵声を父、誠一(竹中直人)に浴びせられる誠治。
ひどい父親だ、ひどい夫だと思いもしますが、
父は父として、息子の就職を願う気持ちをストレートに表現して
しまった結果なんですよね、きっと。

就職がうまくいってほしいと願う気持ちは、母も父もある意味
一緒。

ただ、父の場合は成功のためには犠牲を厭わないくらいの覚悟を
もて、という古い昭和の理屈がベースにあるのが玉に瑕。

面接を受けずに母のもとに駆けつけたことを真奈美(香里奈)から
「かっこいい」と評されたものの、結局母を助けることができな
かった自分を不甲斐なく感じる誠治。

本当の意味で母を助けたい。
そのために、うつ病の原因をつくった西本幸子(坂口良子)を
訪ねます。

そこで、すべてを知っていることを告げ、嫌がらせの理由を問いただし
ます。

「幸せそうなのがうらやましかったから・・・

幸子は幸子で、息子とうまくいっていないことに悩んでいる。
息子は息子で自分の母親に向かって

「あんたは最低の母親だ」

と罵る始末。

あんたは最低の息子だよ」

と言ってやりたい。
ブログセンターランキング ドラマ

「フリーター、家を買う。」ってタイトルに、最初は夢物語のような
ドラマを想像していたのですが、フタを開けてみたら母、寿美子の
うつ病をきっかけに親子、家族のありかたを問い直していくような
ドラマで、かなり硬派な内容だったのが意外でした。


TVサントラ/フリーター、家を買う。オリジナル・サウンドトラック

次回はいよいよ最終回ですか。
なんとなく、再終面接のチャンスが訪れるなんてことにならな
いのかしらね?

でも、あんなに大悦土木になじんでいるし、やりがいも感じている
んだから、どこで働くのも悪くないと思うけど。
アルバイトじゃなく、社員目指してね。

じゃなければ、ゼネコン目指したっていいわけだし。
地図に残る仕事のやりがいを知ったんだから。
真奈美じゃないけど、

「辞めるなよ、誠治。」

って、言いたくなりますよ。
ま、どうなるかは最終話のお楽しみですね。

あ、今日の夕刊に「ドボジョ」という言葉が紹介されていました。
最近、真奈美みたいに土木の世界に入る、あるいは目指す女子大生が
増えているんだそうです。

土木系女子だからドボジョというらしいです。
レキジョより、どこかユーモラスな響きですね。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2010-12-15 22:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんにちは。感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2010年12月17日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フリーター、家を買う。 有川浩
Excerpt: 「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 町内でのいじめ、家庭内不和、困難な就職、精神疾患と重い出だし。 ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-12-17 18:43
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。