「流れ星」最終話 二人の決断 - ドラマな人々@遊Blog

「流れ星」最終話 二人の決断

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「流れ星」最終話 二人の決断

を観ました。

時刻はまだ21時40分をすぎたばかりだというのに、
画面にはエンドロールが・・・

おいおい、二人は会わずに終わるっていうの!
てか、終わるの早すぎません?

って、まんまと演出にひっかかって、最高潮に興奮してしまい・・・





その勢いで、
感動の再会シーンへと気持ちよーく持っていってくれました。

お見事です。

さて、本題。

寝ているマリアの首に手をかけかけた修一(稲垣吾郎)。
でも、マリアと会話しているうちに考えを変えたみたい。
きっと、兄と妹の絆、深い信頼の前に、自分のしようとしていた
行為がむなしく思えてきたのでしょう。

同じ兄と妹なのに・・・
自分は何故、ダメ兄なのか?
こんなに妹のことを愛しているのに・・・

そんな思いが募ったのか、
兄、修一は自らの死を梨沙(上戸彩)の留守電に入れて屋上から
姿を消します。

あのビルの屋上からじゃ、完璧に死んだな・・・

と思ったら、けっこう普通に生きているじゃん!!
驚かすにもほどがある、ってもんです。

でもね、回を重ねるごとに、ダメ兄の修一が妹を溺愛していること
がすごく伝わってきてね、なんか、ちょっと可哀想になってきて
しまって。

なんだろ?
修一は悪にして無垢って感じでね。
妹を困らせることで妹との絆をキープしているっていうのが
なんか、すごく不器用でね。
でも、なんかその不器用さが大人になりきれない修一の人間性を
よく表している感じです。

クラゲのストラップを見つめる修一の目は、健吾(竹野内豊)に
対する嫉妬がメラメラですものね。

で、梨沙の貯金通帳を見て、コツコツと貯金していることを知った
修一は、梨沙の健吾に対する本当の愛を感じ取ったんでしょうね。

自分の入る余地は無い・・・

梨沙を自分だけの妹にしておくことは、もうできない。
梨沙の幸せに手を貸してあげることが、兄として出来ること。
そんな気持ちが、通帳を岡田家のポストに投函した理由なんでしょう
ね。

それにしても、あの松葉杖もウソだったって・・・
あんたはどこまで詐欺の達人なのかい?
もう、感動的ですらありますわ。



稲垣吾郎さん、あなたの演技はホント光ってましたよ。
すごく重要で難しい役柄を見事に演じてくれました。
見直しました!
ブログ村ドラマグランキングへ

あと、松田翔太さんも良かったなぁ。
淡々と、さりげなく。
感情を抑えた演技が光っていました。
最近の松田翔太さんの役では一番好印象かも。

それから、

無駄にイケメン

という新ジャンルを開拓した(?)竹野内豊さん。



あなたも良かった。

あなたが「ん?」とか、「うん」とか言うだけで、無駄なイケメン
が無駄ではないことがよくわかります。

「いっしょに帰ろう」

声にもならない、かすかな吐息のように聞こえるこの台詞。
梨沙の背後からギュッと抱きしめるその演技からは、
竹野内さんの体温が伝わってきます。

暖かい体温が伝わってきました。



そして、上戸彩さん。
今年は本当に素晴らしい活躍でしたね。
女優としても飛躍の年だったのではないでしょうか?

NHK「10年先も君に恋して」につづく今回の「流れ星」の
あなたはホント良かった。


最初はね、やさぐれた感じにあまり共感できなかったんです。
でも、回を重ねるうちに、やさぐれた中に見えてくる梨沙の
心根の優しさ、愛情の深さみたいなものが伝わってきてね、
どんどん梨沙のことが好きになってしまいましたよ。

最終話では、マリアの展覧会から帰宅途中の健吾たちを
見つけた時に見せる梨沙の笑みと最後、健吾と水族館で
再会を果たし、健吾から一緒に帰ろうと言われ、ハグされて
一言

「うん」

と答えるその声が、なんともいえず魅力的でした。
可愛かった。
そこには鎧を脱いだ梨沙が、素顔の梨沙の姿がありました。

すごくピュア。



上戸彩さん、ホント良かった。
人気ブログランキングへ

最後に演出。
これも良かったですね。
冒頭でも書きましたが、あのエンドロール効果は良かったです。
肝心のラストシーンにはいっさい字幕が入りませんでしたしね。

なんだろ?
すごく演出全体に力みが無くて良かったように思います。
最終話だって、すごくあっさりしたテイストで、淡々と持って
行かれましたもの。

もう、気持ちはどんな再会シーンにしてくれるの?
だけでした。

それが、あの

「一緒に帰ろう」

と呟き、背後からのハグと梨沙の

「うん」

でしょ。

そして、そこにコブクロの「流星」でしょ。

はぁ・・・してやられました。
うまかった。

とにかく、「月9」の面目躍如。
素敵なドラマでした。
ブログセンターランキング ドラマ


スタッフのみなさん、そして上戸彩さんはじめとしいた
出演者のみなさん、

本当にお疲れさまでした。
そして有り難うございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2010-12-23 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。